イギリス

【旅行記123】さらばUK!次の目的地はアジアのあの国【イギリス21】

イギリス旅行最後にカムデンタウンやショーディッチを見た私は、とりあえず今回のイギリス旅行は満足しました。

また不本意ながらも有名クラブ “fabric” にも入る事ができ、最後に非常に良い経験が出来たように思います。

そしてついにイギリス最終回です。

前回

【旅行記122】風紀が乱れてる!世界一のクラブ " fabric " - ファブリック【イギリス20】ロンドンの人気観光地カムデンタウンと,おしゃれエリアを散策した前回▼ https://oshinpoko.com/story121...

濃い~!イギリス旅行のまとめ

1ヶ月間のイギリス旅行が終わりました。

結局予定通りに事は進まなかったし、ヨーロッパの国々をいくつか周る予定がイギリスのみの旅行になってしまったのであります。

おしんぽこ
おしんぽこ
でも内容はとても濃いかった

まず入国からその濃いさは始まっていました。

行きの飛行機で濃い~やつがとなりに座ったのであります。

[青髭野郎]

 

【旅行記103】エティハド航空で人生初のヨーロッパへ|UK行きの機内で隣だったヤツの話 【イギリス1】カナダワーホリを終え、約1ヶ月半程日本に滞在し、次の目的地イギリスに向けてついに出発しました。 2013年に初海外のフィリピンに行く時...
【旅行記104】オフラインでの暇つぶしの話とUK行きの機内食の話 | 日記,漫画,ブログ,ゲーム 【イギリス2】ついにイギリス旅行へ向けて成田から飛び立った私ですが,相変わらずの"隣の席の人運"の悪さで,それはもうとんでもなくウザいやつが来ちゃいま...

おしんぽこ
おしんぽこ
濃い~!

そしてあれだけ準備したにも関わらずあっさりと入国出来てしまったこの私。

[ゲキシブジャケット]

 

【旅行記105】やり過ぎなくらい準備しました|ドキドキの入国審査でUK旅行スタート【イギリス3】機内食で って聞かれるじゃないですか? ロンドンへ向かう飛行機の中で って聞かれたのはエティハド航空。 そのエティハド航...

さらにロンドンに到着後、この旅の最重要人物の竜ちゃんというキャラが濃い〜男と知り合います。

[私のイギリス旅の相棒・竜ちゃん]

 

【旅行記106】ロンドン初日早くも旅の相棒を発見 【 イギリス4】イギリスの入国審査は厳しいというのは有名な話。 みすぼらしい格好をしていると、貧乏人だと認定されて不法労働を疑われるかも知れないと思っ...
【旅行記107】観光地のかたまり!迫力の街並みロンドンを歩く【 イギリス5】ロンドン初日, チェックインしたのはテムズ川を渡った南側にあるホステル。 この...
【旅行記108】ハイドパークでゆっくりする男とゆっくり出来ない男【イギリス6】ロンドン初日に宿で知り合ったすぐえっ?と言う変な人・竜ちゃん。 この人と2人でロンドンの主要観光地をガンガン旅行しまくった私は2日...
おしんぽこ
おしんぽこ
濃い~!

そして男2人でロンドンを歩き周り、リヴァプールへ移動しました。

おしんぽこ
おしんぽこ
ビートルズ最高
ビートルズ最高!
[間違ってインターフォンを押してマジギレされる]

 

【旅行記109】National Expess ナショナルエクスプレス長距離バスでロンドンからリヴァプールへ【イギリス7】こちらは竜ちゃん。 私のイギリス旅行の相棒です。 あまり笑顔を見せる事無くとっても変な雰囲気の持ち主でありますが、行動的で心から...
【旅行記110】リヴァプール旅行中ですがめっちゃアホな話 |朝食, 激シブジャケット【イギリス8】National Expess - ナショナル エクスプレス の長距離バスでロンドンからリヴァプールに移動した前回。 バスチケットのネ...
【旅行記111】The Beatles Story - ビートルズ博物館に行ってきました|リヴァプール【イギリス9】旅行記105で購入したお気に入りのジャケット。 ビートルズに敬意を表する為にリヴァプールではこの激シブジャケットを着たかったのです...
【旅行記112】超遠い⁉︎目指すはStrawberry Fields - ストロベリーフィールズとPenny Lane - ペニーレイン|リヴァプール【イギリス10】リヴァプール旅行中の我々。 相棒は竜ちゃんです。 リヴァプール観光の最大の目的,The Beatles Story (ビートルズ...

私の大好物・ビートルズのゆかりの地を踏んだ事により、夢がひとつ叶ったのであります。

またその後マンチェスターへ移動したのですが,なんと膝を激しめに痛めます。

【旅行記113】マンチェスターでHaciendaとOasisゆかりの地を見に行く|マッドチェスター【イギリス11】変人・竜ちゃんとイギリス旅行中です。 あまりにも遠すぎたビートルズゆかりの地へなんとか足を運び,また私の夢が1つ叶ったリヴァプール...
【旅行記114】膝に爆弾を抱えたままマンチェスターから古都エディンバラを目指す【イギリス12】これまでほぼ共感を得た事の無いマンチェスターのロックの話をした前回。 ロンドン▶︎リヴァプール▶︎マンチェ...
おしんぽこ
おしんぽこ
マジで痛かったんです

膝が痛い中なんとかエディンバラに到着しました。

【旅行記115】イメージと違う!美しすぎる街エディンバラを歩く【イギリス13】イギリス旅行に来てから約2週間が経ちました。 その間あまりにも歩き過ぎたせいか、マンチェスターで膝を痛めてしまったこの私。 約5...
【旅行記116】エディンバラでの食事の話とライブバーの話 | ハギスを食べた【イギリス14】イギリス旅行の相棒は相変わらず変人・竜ちゃん。 ムッチムチの雑貨屋の姉ちゃんに大変ひどい扱いを受け,1ポンドを失っただけで1つの話...
おしんぽこ
おしんぽこ
エディンバラは超綺麗な街っす

あまり無理をしない様に膝をかばいながらエディンバラ生活を楽しんでいたのですが,丘登りと言うケガ中に絶対やっちゃいけない事をして,案の定取り返しの付かないほどのダメージを負いました。

そのせいで相棒竜ちゃんとお別れする事になってしまったのであります。

【旅行記117】エディンバラにてバックパッカー終了か⁉︎最悪のタイミングで膝が大爆発 | アーサーの王座【イギリス15】イギリスの伝統料理・ハギスを食べた前回。 おそらく納豆を始めて食べた外国人のような感覚になったかと思います。 また地元の人し...
おしんぽこ
おしんぽこ
リアルに歩けなくなったんですよ

そしてここで新たな旅の相棒・ゾラと言う美女と知り合ったのですが…。

[チェコ人のゾラさん]
【旅行記118】膝痛い問題により帰国を決意|エディンバラで新たな旅の相棒現る?【イギリス16】アーサーの王座という丘を登ったエディンバラ最終日。 標高250mの丘といえど,その過酷さはもはや登山に近いものがあ...
【旅行記119】さらばエディンバラ!チェコ美女と共にロンドンを目指す 【イギリス17】エディンバラにて膝がぶっ壊れてしまった私は、身動きが取れないので沈没決定。 待たせるわけにはいかないので、約2週間生活を共にした竜...

なんとこのムスメ,男の子だったのです。

【旅行記120】オアシスとビートルズゆかりの地巡り | Abbey Road | チェコ美人の正体【イギリス18】エディンバラで知り合ったチェコ人旅行者のゾラとバスを乗り継ぎ一気にロンドンへ戻ってきました。 イギリス旅行も残すところあと4日...
おしんぽこ
おしんぽこ
気づかなかった…

そして最後にロンドンで少し遊んで,今回のイギリス旅行は終了であります。

【旅行記121】今さらロンドン街歩きCamden Town, Shoreditch【イギリス19】スコットランドのエディンバラで知り合ったチェコ人のゾラと二人でロンドンまで来ました。 ビートルズやオアシスゆかりの地を2人で巡り,...
【旅行記122】風紀が乱れてる!世界一のクラブ " fabric " - ファブリック【イギリス20】ロンドンの人気観光地カムデンタウンと,おしゃれエリアを散策した前回▼ https://oshinpoko.com/story121...

イギリスは観光大国です。

やっぱり歴史のある国は見るべきものが多いんです。

正直1ヶ月もいたのに、ほぼ見れていないような気がします。

また時間とお金に余裕があればイギリス旅行第2弾を行いたいと思いました。

竜ちゃんのおかげでかなり濃い〜旅行が出来ました。

やっぱり旅行はちょっと無理してでもガンガン周った方がいいんです。

沈没してダラダラすることがかっこいいと勘違いしてる昔ながらのバックパッカーもたまにに見かけますが,(私もこのタイプ)

そういったスタイルではあんまり思い出が残らないのであります。

しかし!

無茶しすぎも良くないのです。

バックパッカーにとって,いや人間生活において膝がぶっ壊れると言うのはかなり致命的と言えるでしょう。

このブログを書いている2019年現在も,このエディンバラのお土産を左膝に感じたまま生きています。

まあ色々ありましたが,すんごい楽しかったの一言であります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ビッグベンの前で鼻をかむ #London

SHINさん(@shinstagra.mo)がシェアした投稿 –

今後の計画

3度目の帰国を前に私は今後の予定について考えました。

2013年にバックパッカーをスタートした時は,自分がこんなに長い事海外生活をするなんて思っていなかったし,そもそも全く計画性の無いふざけた人生ですので,常に予定は未定なのであります。

今回帰国する理由は

痛めた膝を休ませる事と,金銭的問題。

カナダで貯めた約200万円もなぜかもう50万円程になっていたのであります。

おしんぽこ
おしんぽこ
なんで?

次の目的地はアジアのあの国

といことで一旦帰国を決意したのですが,この私まだまだ海外を見てみたいたい気持ちがじゃんじゃん溢れているので,今後も海外生活を続ける予定です。

そこで私が気になって気になってしょうがなかったある国に行ってみようかと考えました。

それは

ラオス

なぜラオスなのかと言うと,マレーシアで知り合ったリカルドと言う男がラオスが一番良かったと言っていたのが忘れられなかったからなんです。


▼旅行記31より


さらにリカルドだけでなく,多くの人がラオスサイコー発言をしていたのを私は耳にしていたので,気になって気になってしょうがなかったのであります。

と言う事で次の私の目的地はラオスに決まりました。

オーストラリアのワーホリ

 

おそらくラオス旅行が終わる頃にはお金が無くなるだろうと言う事で,アジアから近いし,そのままオーストラリアにワーホリに行くことにしました。

不況知らずの資源大国オーストラリアは,賃金が非常に高く,また外国人でも仕事を見つけ易いと評判の国であります。

一口にオーストラリアと言ってもあれだけ大きな国土を誇る国です。

西と東,北と南では,

同じ国なんかな?

と思うくらい大きく違うでしょう。

なのでオーストラリアのどこに行くかが非常に重要なんですが,この時にはまだ決めれませんでした。

なぜならなんも知らないからです。

おしんぽこ
おしんぽこ
まあ航空券買う時に調べて決めればいいよね

という事でイギリス後の計画はこうなりました。

日本で膝を休ませる

オーストラリアのワーホリビザ申請

ラオスへ行くため,タイに飛ぶ

タイからラオスへ

お金がヤバくなったらオーストラリアへワーホリ

おしんぽこ
おしんぽこ
完璧だ…

いつもの事ですが,相変わらず計画を立てるのが苦手なこの私。

バックパッカースタート時と全く変わっておりません。


帰国

今回もバックパッカー御用達激安航空会社の中国東方航空です。

前にインドから帰国する時に大変な思いをしましたが,今回は大丈夫みたいです。

【旅行記67】上海で自力乗り換え?虹橋空港から浦東空港へローカルでの空港移動の話【中国】なんとかインドを一周し、4ヵ月のアジア旅行を終えた私は1度日本に帰国することになりました。 7月5日に始まったこの旅も終わりもう11月...

▲この時から約1年半以上経っていますが,上海の空港では前回訪れた時と同じ感覚になって懐かしい気持ちになりました。

上海の空港の久しぶりのアジアの感じにより,

おしんぽこ
おしんぽこ
本当にさっきまでロンドンにいたのかな?

と,まるでイギリス旅行が夢だったかのような感覚になりました。

私が海外に初めて行ったのは26才の時です。

それまでは日本しか知らなかったので,未だに海外にいるという特別感は抜けないのであります。

子供の頃から海外に行った事のある人には分からない感覚かもしれませんが,日本じゃない国は私にとってはとても刺激的で楽しい場所なんです。

ましてやイギリスや,ニューヨークなんかはとにかく憧れの場所だったので,未だに実際にその土地を踏んだ実感が湧かないのは言うまでも無いのであります。

相変わらずトラブル続きのロクでもない生活は続きそうですが,まだまだいろんな国に行ってみたいという気持ちは変わりません。

まずはラオス!そしてオーストラリア!無事生き延びて見せよう!

まだまだアホな旅は続きそうですね。

イギリス編おしまい


次回▼

【旅行記124】しんじ!こっち向いて!川崎フロンターレvsドルトムントの試合で香川真司を観に行く【日本14】イギリス旅行が終わり帰国した私。 今回は地元の九州ではなく東京に到着しました。 またいつものように海外で知り合った人や,懐か...
RELATED POST