イギリス

【旅行記118】膝痛い問題により帰国を決意|エディンバラで新たな旅の相棒現る?【イギリス16】

アーサーの王座という丘を登ったエディンバラ最終日。

標高250mの丘といえど,その過酷さはもはや登山に近いものがありました。

なぜならマンチェスターから抱えていた膝爆弾旅行記114より)がとうとう爆発してしまい,今度こそ再起不能を覚悟するほどの致命傷となってしまったのであります。

そしてついに2週間生活を共にした旅の相棒・竜ちゃんとエディンバラでお別れ。

[竜ちゃん]

アホな竜ちゃんは一回出発したと思いきや、バス乗り場が分からずエディンバラにもう1泊することになりました。

▼前回の話より

そして次の日の朝,彼は本当に出て行き、またひとり旅が始まるのでした。

竜ちゃん
竜ちゃん
またどこかで会いましょう

前回

【旅行記117】エディンバラにてバックパッカー終了か⁉︎最悪のタイミングで膝が大爆発 | アーサーの王座【イギリス15】イギリスの伝統料理・ハギスを食べた前回。 おそらく納豆を始めて食べた外国人のような感覚になったかと思います。 また地元の人し...

膝の状況はかなりヤバい

私の左膝は少しでも力が入ると激痛というかなりヤバい状況。

私の昔からの友達・整骨院のタッチ君が言うには

タッチくん
タッチくん
靭帯いっちゃってるねぇ~!

との事。

私はこれまでの人生、“体を動かしてナンボ系サービス業”の人達と多く関わって来ました。

そしてその多くの大人達はこう言います。

サービス業おじさん
サービス業おじさん
ヤっちゃったら人生終わりだよ

つまり人間生活において膝や腰は非常に重要なパーツであり、もし不具合が起きればまともな生活は今後送って行けないという事です。

特に立ち仕事で食っていた人の場合は、仕事が出来なくなるので命に関わる問題であります。

おしんぽこ
おしんぽこ
そんなバカな?

と思っていましたが、

自分の膝がぶっ壊れた今、その理由が痛い程に理解できるのです。

実際痛いですし。

まず何かつかまるものが無いと立ち上がれません。

左足を地面につけた時点で痛みだし、体重をかけると気を失うほどの痛みです。

竜ちゃんが山で見つけて来た杖・竜ちゃんスティック無しでは立ち上がる事は不可能であります。

[竜ちゃんスティック]

 

さらに左足をかばい過ぎて、右足まで軽く痛みだすと言う悪循環。

もはや18kgのバックパックを背負って歩き周るなど不可能過ぎるのです。

今後の予定

今はエディンバラにいて

まともに歩ける状態では無く、またいつ復活するかも分からないので予定すらも立てる事が出来ません。

当初の予定はこんな感じ

これを18日間で移動し、18日後にイギリスを出てミラノに飛びイタリアを旅行する所まで計画していましたが、そのミラノへ飛ぶ便も4日後。

イギリスのめっちゃめちゃ厳しい入国審査への対策として用意していた「使うかも出国チケット」旅行記105より

しかし4日で膝を治してスコットランドのエディンバラからロンドンへ行き,

すぐさま飛行機に乗るなど無理過ぎるのでイタリア行きは諦めました。

イギリス入国当初は

おしんぽこ
おしんぽこ
もしこのミラノ行きに間に合わなかった場合は、その時の気分や航空券の値段で次の国を決めよう

と考えていました。

つまりイギリス以降も旅を続ける予定だったのです。

しかし膝痛い問題により、モチベーションは下がる一方なのであります。

おしんぽこ
おしんぽこ
人生どうしましょう

さらに新たな問題発生。

私はある事に気付いたのであります。

おしんぽこ
おしんぽこ
イギリスに着いてから金使いまくってるな~

私がイギリスを旅行していた2015年当時のレートは1ポンド=182と言うとんでもない高さ。

ネットバンクをチェックしてみると想像していた倍ほどのお金が無くなっていたのであります!

おしんぽこ
おしんぽこ
やべ~!

カナダのワーホリでめちゃめちゃ稼いだのですが、それ以降の生活であまりにも散財し過ぎた結果、残りは5,000ドルを切っています。

【カナダ】マジのサバイバル!入国時10万円で1年後には200万円になっていた現地での取り組み【ワーホリ】私のアホなブログを読んだことある人は知っているかと思いますが,私はたった70万円で世界一周に挑んだのであります。 ...

おしんぽこ
おしんぽこ
一時期は20,000ドルあったのに

膝痛い問題モチベーション無し問題金欠問題これらにより今後の予定は帰国という事になりました。

そうと決まればすぐにでも航空券を買いたい所ですが、膝がいつ治るのか全然分からない状態なので

膝が治り次第帰国で決まりです。

いつからいたんですか!?

私が泊まっている宿はエディンバラ旧市街の坂道をガンガン登った所であります。

お世辞にも立地が良いとは言えませんが値段が安いので泊まっています。

やはり立地の悪さからか全く人気が無く、

竜ちゃんが居なくなった今6人部屋に私ひとりという状況であります。

おしんぽこ
おしんぽこ
ひとり部屋落ち着きますわ

と!思いきや!

ひとり寝ているではありませんか!

しかも!

ガッツリこっちを見ている!

おしんぽこ
おしんぽこ
ぎゃ~~!

この日の朝,竜ちゃんが宿を出て行き、その後私は23回トイレに行ったくらいでずっと部屋にいました。

どのタイミングで入って来たのかが不明過ぎます。

おしんぽこ
おしんぽこ
は、はろ~

いつチェックインしてたんですか?

全く気付きませんでした

…無視かな?

目バッチリ合ってんのに。

別に同じ部屋に感じの悪い男がいるくらいなんとも思いません。

どうせ二度と会わないんだし、物を盗ったり、騒いだりしないのであればルームメイトなど誰だって良いのです。

しかし、無言でジロジロ見られるのも気持ち悪いので,膝は痛いですが部屋から出て1階ロビーに行く事にしました。

竜ちゃんスティックを手に取り立ち上がろうとしたのですが

おしんぽこ
おしんぽこ
そいや!

バランスを崩して再びベッドへ倒れこみます!

そしてその勢いで上のベッドに思いっきり頭をぶつけるのです

おしんぽこ
おしんぽこ
あいた~!

膝の痛みと頭をぶつけた痛みで立ち上がる事が出来ずしばらく横になっていると

“クスクス”

あっ笑われてますね

変な木の棒を持ったまま、立ち上がったと思ったらバランスを崩して思いっきり頭をぶつけて倒れこむ

そりゃおもろいでしょう!

“Are… you… OK… ?”

おしんぽこ
おしんぽこ
ん?

女性の声?

いつの間にかこの部屋にいた人は感じの悪い男だと思っていたら、どうやら女性だったようです。

起き上がって見てみると、ひとりの白人女性が立っていました。

おしんぽこ
おしんぽこ
可愛いだと…⁉︎
ゾラ
ゾラ
ア~

ん~

ア~ケガしてるの?

大丈夫?

彼女はチェコ人旅行者のゾラさん

どうやら無視していたわけでは無く、英語があまり得意ではないだけのようです。

さらに感じ悪いどころか、私の足のケガを心配してくれているのであります!

おしんぽこ
おしんぽこ
昨日丘を登った時に膝をやっちゃって、今歩けないんですよ

ははは

ゾラ
ゾラ
ア~

アー

そうなんだかわいそう

そうだ!

何か食べ物買って来てあげるね!

そう言い残し彼女は部屋を飛び出してしまいました。

おしんぽこ
おしんぽこ
何という優しさ!

私が泊まっている宿は坂の上にあって、階段を下らないとスーパーまで辿り着けません。

立ち上がるだけでもかなりしんどい状態で、食品類を調達するのは非常に困難なのであります。


ゾラの美貌とその優しさに“惚れてまうやろ”状態の私は彼女が買い物に行っている間はそわそわして居ても立っても居られませんでした。

おしんぽこ
おしんぽこ
早く帰ってこないかな

そわそわ

そして約1時間後,ビニール袋に大量にものを詰めて帰ってきました。

ゾラ
ゾラ
はぁ…はぁ…

階段しんどい…

はぁ…

買ってきたよ〜…!

感動です!感動しかありません!

見ず知らずのロン毛アジア人のために,このお美しい白人女性が息を切らせて食べ物を買ってきてくれたのであります!

おしんぽこ
おしんぽこ
(惚れてまうやろー!)

わざわざありがとうございます!!

ゾラ
ゾラ
一緒に食べましょう♡

ゾラが買ってきたもの6点をチェックしてみました。

よっぽどのゲテモノじゃない限り私は好き嫌いなどないので,まあ何であろうと美味しく頂くつもりであります。

その1

豆の缶詰

その2

超臭いサラミ

その3

フムス※ひよこ豆のペースト

その4

違う種類の豆の缶詰

その5

にんじん5本

その6

ビール6缶

おしんぽこ
おしんぽこ
センスきついな!

まず豆率が非常に高いです。

そして彼女が帰ってきた時から臭っていたのはサラミ

そして大きめのにんじんが5本というのは正直理解不能であります。

おしんぽこ
おしんぽこ
こういう時はパンとりんごとポテチが正解ですよね…

しかし!それでも私は嬉しいのです!

せっかく買ってきてくれたので文句は言いません!

しかもビールを買ってきているという事は共に飲みましょう!という事ではありませんか?

結局この日はゾラとふたりで部屋飲みしたのでした。


おしんぽこ
おしんぽこ

ちなみにいつからいたの?

全然気づかなかったよ

 

ゾラ
ゾラ
(英語▶︎)昨日の夜からいたけど2人とも(竜ちゃんと私)気付いてなかったよね。日本人と話すの初めてだし緊張したよ。あっこのサラミチェコのやつね!美味しいでしょ?私にんじん大好き!フムスを塗りたくって食べるのよ〜ビールもう1本開ける?チェコ行ったことある?チェコはいい国よ私はこれからロンドンに…

彼女はお酒が入ると英語ペラペラになる系女子でした。


前回

【旅行記117】エディンバラにてバックパッカー終了か⁉︎最悪のタイミングで膝が大爆発 | アーサーの王座【イギリス15】イギリスの伝統料理・ハギスを食べた前回。 おそらく納豆を始めて食べた外国人のような感覚になったかと思います。 また地元の人し...

次回▼

【旅行記119】さらばエディンバラ!チェコ美女と共にロンドンを目指す 【イギリス17】エディンバラにて膝がぶっ壊れてしまった私は、身動きが取れないので沈没決定。 待たせるわけにはいかないので、約2週間生活を共にした竜...
RELATED POST