ラオス

【旅行記133】ラブストーリーは突然に⁉︎ヴァンヴィエン名物「サクラバー」【ラオス5】

ラオス旅行のメンバーはこの4人。

バスがビックリする程ボロかったり悪路をかっ飛ばす荒すぎる運転にビクビクしたり隣に座る薄着のシズちゃんが近過ぎたりはじめての南京虫に噛まれたり

いろんなドキドキを味わいながらバス移動を経てヴァンヴィエンに到着です。

到着後はとんでもない豪雨に見舞われましたがなんとか目当ての宿にチェックイン出来ました。

今回はその日の夜の話

前回

【旅行記132】首都ヴィエンチャンからヴァンヴィエンへ超ドキドキのバス移動【ラオス4】ラオス旅行のチームはこの4人。 ヴィエンチャン最終日,私とアロハ君は街中でラオス人を笑わせるために大奮闘しましたが、結果は惨敗。 ...

「サクラバー」

SAKURA BARサクラバーという有名なバーがヴァンヴィエン中心部にあります。

ここはアジアの観光地に良くあるタイプの欧米人を意識した洋風のレストランバーなんですが、普通じゃないシステムなんです。

夜のオープンは20:00からなんですが、

20:0021:00までの最初の1時間、なんとお酒が無料です。(ウィスキーコークのみ)

これは世の飲食店が取り入れるハッピーアワーシステムの向こう側と言っても良いでしょう。

オープン1時間でガッツリ集客し、それ以降はキッチリ売り上げを作るというシステムであります。

実際21:00以降は他のバーやレストランよりも若干割高です。

しかし1時間は無料なのでオープンからお店は人でパンパン。

バーというよりは音楽ガンガンでほぼクラブ状態。

時間も遅いからか、盛り上がりも異常なんです。

その噂を聞いた我々は、夕方チェックインを済ませて数時間休憩した後、20:00のオープンと同時にサクラバーへ向かいました。

4人でサクラバーへ開店前から人だかり

“無料で酒が飲める”

という事で酒好きのシズちゃんは大興奮。

シズちゃん
シズちゃん
ひゃっほ~う!

また私とアロハ君もよく飲む方なのでテンションMAXであります。

おしんぽこ
おしんぽこ
楽しみだね
アロハ君
アロハ君
最初の1時間で飲めるだけ飲んで酔っ払いましょうよ

ビール1缶でベロベロになってしまうニコン君も若干心配ですがかなり乗り気です。

ニコン君
ニコン君
今日は飲みますよ!

無料だし!

60分間と言えど無料というだけでテンションが上がる,なんとも意地汚い系バックパッカーの我々は1分足りとも無駄にしたくないと、SAKURA BAR開店10分前には店に到着しました。

するとそこは我々と同じような考えのバックパッカー風の人達で、物凄い人だかりが出来ています。

おしんぽこ
おしんぽこ
みんなタダで酒飲みたいんだね
アロハ君
アロハ君
全くみんな意地汚いなぁ~!
シズちゃん
シズちゃん

私らも同じじゃん?

ニコン君
ニコン君
そうですね

その間にもどんどん人は増えて行き開店1分前にもなれば、

デモかなんかですか?

と勘違いする程に大勢の人で溢れかえります。

おしんぽこ
おしんぽこ
ヴァンヴィエンにこんなに人がいたんだ!

そして20:00

店の入り口の柵の鍵が外され、SAKURA BAR開店!

いや、オープンと同時にそんなゴリゴリのEDM流すかね⁉︎

と突っ込まざるを得ない程のアゲアゲ音楽が開店と同時に爆音で鳴りはじめ、

それにつられて外にいたバックパッカー達が水を得た魚の様にゾロゾロ入店します。

そして皆一斉にカウンターへ列を成し、無料の酒にありつくのであります。

おい、バックパッカー達よ

そんなにタダで酒が飲みたいか⁉︎

想像以上の盛り上がり!4人散り散りになる

最初は4人で乾杯し4人で一緒にいましたが気付いたらバラバラになってしまいました。

外観からは想像もつかない程店内は広く、開店と同時に100人程の客で埋め尽くされてしまったため、一度はぐれると見つけるのは困難であります。

アロハ君

アロハ君
アロハ君
可愛い子たくさんいますね!

ナンパしてきま~っす!

お客さんの人種は白人3割、韓国人3割、東南アジア系3割、その他1割と言ったところでしょうか。

日本人は我々の他にはカップル1組とドイツ人彼氏を持つ女の子の3人を確認しました。

アロハ君は韓国人の女性が好きらしいのですが、

驚く程に早く

恥ずかしい程にチャラく

尊敬する程ガンガン行く

のです。

そして何を持って「成功」なのか全く理解出来ませんが、

アロハ君
アロハ君
失敗しました!

とか

アロハ君
アロハ君
成功しそうです!

と逐一私の所に報告に来るので,アロハ君から声をかけられた女の子達からは

“あいつも仲間だ”

と思われていたに違いありません。

旅行記40】でけごい君という性欲の奴隷のような男と知り合いましたが、アロハ君も彼と同じタイプの人間であります。

ニコン君

タイでニコン君と知り合った時からここヴァンヴィエンまで1週間以上経っていますが、ニコン君が酒を飲んでいるのを見たのはヴィエンチャン2日目の1回のみ。

その時はBeer Lao(ラオスのビール)を1缶飲んで顔を真っ赤にしながらベロベロになっていました。

しかし彼はまだまだピチピチの23歳。

俺、酒飲めないんすよ~

などと弱気な発言は絶対したくないお年頃であり、

「金がもったいないから」

という理由で酒を飲んでいない事になっているのです。

しかし我々大人(おしんぽこ28歳シズちゃん29歳)にはニコン君が酒を飲めない事はバレバレだし、もっと言うと彼が酒が強かろうが弱かろうがマジでどうだっていいのであります。

しかし今日は20:0021:00までの間は酒が無料。

ニコン君は心配になるほど酒を飲んでいます。

遠くからニコン君を見ている大人

おしんぽこ
おしんぽこ
またおかわりしてるよ

彼大丈夫かな

シズちゃん
シズちゃん
心配だね

多分潰れるよ

その時は2人で連れて帰ろう

アロハ君はナンパが忙しくて多分帰って来ないし,万が一の時は我々年長組が彼を助けなくてはなりません。

ところで私は【旅行記127】より、恥ずかしながらシズちゃんに一目惚れしてしまい彼女をラオスに誘っています。

ニコン君が潰れると、シズちゃんと2人で彼を宿まで連れて帰ると言う約束になり、その後は2人きりになるのです。

ニコン君よ

もっと酒を飲め

シズちゃん

我々4人の中で最も酒が好きだと言っても過言ではないでしょう。

無料の酒を飲みまくりご機嫌のようです。

時間は21:00。

タダで飲める時間があっと言う間に終わりました。

最初は私と2人で飲んでいた彼女ですが、謎の男達に “酒おごるよ!” と連れられ消えて行きます。

やはり彼女に惚れまくっている私は

おしんぽこ
おしんぽこ
ちょっと嫌だなぁ~

と思いましたが、

やっぱりモテるんだなぁとシズちゃんの美しさを再確認した次第であります。

おしんぽこ

気付いたら1人になっていたので、テキトーにそこらへんの集団とワイワイ騒ぎました。

本当にテキトーになんとなく入り込んだその集団ですが,思っていた10倍面白く、他の3人の事を忘れてしまうほどに盛り上がってしまいました。


 

4人それぞれが散り散りになり数時間が経ちました。

時間は24:00

バーは相変わらず盛り上がっておりますが,そろそろ集合して各々が各々で楽しんだこの時間を共有しながらみんなで帰る感じかなあと思いはじめました。

とりあえずシズちゃんが戻って来て帰る感じになったので,若者2人(アロハ君,ニコン君)を探します。

ニコン君を連れて帰る事になりました

案の定潰れる男

店内は未だに異常な程盛り上がっています。

まずはアロハ君を発見しました。

これはもう手のつけようがありません。

シズちゃん
シズちゃん
どこにいるか分かんなかったふりして

もう帰ろう

おしんぽこ
おしんぽこ
懸命であります

ナンパしてるアロハ野郎はほっとく事にして,ニコン君を探しに行きます。

バーの端っこの方で潰れてるニコン君を発見しました。

シズちゃん
シズちゃん
あはは♡

やっぱり死んでる(笑)

おしんぽこ
おしんぽこ
おーい

ニコンくーん!

ニコン君
ニコン君
うい〜…

むにゃむにゃ

…あれ?しんさんじゃないですかぁ

ニコン君
ニコン君
…うぷっ

ギリギリセーフの時とギリアウトの時ってあるじゃないですか?

何をもってセーフorアウトのジャッジをしているかは人それぞれではありますが,そう言う時ってどっちもアウトなんです。

このニコン君と言う男。

今夜はアウトです。

おしんぽこの恋の行方

私とシズちゃんはギリギリ意識があるニコン君を連れてサクラバーを出ました。

不運な事に

外は土砂降りです。

しかし,ニコン君のリバイバルのタイムリミットがもう目の前まで来てる

と判断した私とシズちゃんは,2人掛かりで大雨の中無理やり彼を連れて帰る事に成功したのであります。


宿到着

 

シズちゃん
シズちゃん
私さ,ニコン君がゲロったあとのシャワー室入りたく無いし、しんくんの部屋のトイレに連れてってもいいかな?

と言うシズちゃんの希望により私とアロハ君の部屋のトイレにニコン君をぶち込む事に。

しかしニコン君のゲロゲロをきっかけに思い掛け無い展開に発展したのであります。

おしんぽこ
おしんぽこ
あ~全然いいよ

まあ私もニコン君のあとにシャワー室いやですけど(笑)!

シズちゃん
シズちゃん
じゃあ別に私の部屋でシャワー浴びても良いよ?
おしんぽこ
おしんぽこ
…え?
シズちゃん
シズちゃん
あっ

なんやこのドキドキは?

なんか変な感じになってしまって一瞬黙り込んだ我々2人。

外の雨の音が痛いくらいに聞こえる程に静かであります。


シズちゃんの部屋で交代でシャワーを浴び,その後の事はハレンチすぎてブログに書けません。

ニコン君のゲロゲロがきっかけでその日からシズちゃんは私の彼女になるのでした。

前回▼

【旅行記132】首都ヴィエンチャンからヴァンヴィエンへ超ドキドキのバス移動【ラオス4】ラオス旅行のチームはこの4人。 ヴィエンチャン最終日,私とアロハ君は街中でラオス人を笑わせるために大奮闘しましたが、結果は惨敗。 ...

次回▼

【旅行記134】ブルーラグーンを目指せ!地獄の原チャリツーリング【ラオス6】首都ヴィエンチャンからヴァンヴィエンに到着しました。 ▼行動を共にするのはこの4人 夕方にチェックインした我々は数時間休んだ後、...

ニコン君
ニコン君
ウコンのチカラぁ〜

…うぷっ

シズちゃん
シズちゃん
なんか言ってる(笑)
おしんぽこ
おしんぽこ
今更そんなもん飲んでも遅いやろ

RELATED POST