インド

【旅行記52】デリーへの列車内で荷物が盗難に⁉︎巧妙な手口に引っかかってしまった【インド6】

現在サラ髪君とインド周遊中!

[サラ髪君]

 

アーグラーでタージマハルを見てきました。

[アーネル]

いいトゥクトゥクドライバーと出会い,満足のいく1日観光であります。

しかし!!!

ここまで順調だった我々に大事件!

“列車内でサラ髪君の荷物が無くなります!”

今回はその一部始終の様子と手口の話。

前回▼

【旅行記51】タージマハルの街・アーグラーで1日観光!トゥクトゥクチャーター【インド5】セブで知り合ったサラ髪君と旅行中。 仲良くなった日本人専門ガイド・ヒロシ 無料でバラナシをガイドするかわりにお店を見...

スポンサーリンク

デリー行きの列車内で大事なものが入ってサブバッグを盗まれた

中身はマジで大事な物

結果からいうと私の旅の相棒・サラ髪君のサブバッグまるごと列車内で盗まれました。

中身は

  • iPhone
  • PC
  • ビデオカメラ
  • 財布
  • カード類
  • 現金
  • パスポート
  • 友達からのメッセージなどのこれまでの思い出
    (サラ髪は2年間のオーストラリアワーホリを終えて帰国前にちょっとアジアを旅行しようという事で私と2人でインドにいる状態です)
  • その他細々したもの

おしんぽこ
おしんぽこ
つまり服以外全て無くなっています!!

どういう状況?

いつも通り3段寝台のエアコン無しSLというクラスです。

夕方17時のためまだ2段目はたたまれていて,みんなの荷物を3段の1番上に上げている時に無くなりました。

私はもともと荷物が超少なくて,メインの大きなバックパックひとつだったので大丈夫でした。

巧妙な手口に騙された

ピンクシャツの男

17時発,21時ごろにデリーに着く予定の列車でした。

我々はアーグラーの改札を抜けてデリー行きのホームを探していたのですが分かりませんでした。

なのでチケットを見せながら何人かにデリー行きのホームを聞きました。

インドで聞き込みは最低5人くらいはした方がいいです。

テキトーに答える人が多すぎて,そいつを信じたのが命取りで取り返しのつかない事態に発展するという可能性もありますよ!

我々は”デリー行きのホームはどこですか?”という全く同じ質問を5人にしてみたら,みんな同じ答えだったので『ここで間違いないだろう』と列車を待ちました。

そのうちの1

ピンクシャツを着ていて綺麗な革靴を履いている綺麗めな男に

ピンクシャツ
ピンクシャツ
これ『GN』だろ?

もっと良い席に変えてあげようか?

と言われました。

どういう事かというとアーグラーからデリーまでは5時間。

今までよりも時間は短いし夜中の移動ではないので,わざわざ寝台列車を買う必要はなかったのであります。

GNとはGeneralの事で,安い揉みくちゃになるかもしれない下のクラスのチケットです。

ピンクシャツ
ピンクシャツ
駅員に言ってみるよ
満席ならごめんね

我々は何がなんだか分からないままピンクシャツにチケットを預けると,駅員に何かを記入してもらい我々のところに帰ってきました。

なんと彼はSLクラス(GNよりは良いやつ)に書き換えてくれたのです!

しかも無料!

おしんぽこ
おしんぽこ
良いやつかよ!

本来ならば追加料金を払わないと行けませんが

乗務員がチケットをチェックしに来たら寝たふりをしてれば全然大丈夫との事。

おしんぽこ
おしんぽこ
さすがインドやな

車内での一連の流れ

ピンクと我々が同じ列で正面には2人,左サイドには3人。

あたかももとから友達だったかのように全員仲良く話しています。

特にピンクと正面の2人は仲が良く,現地語でペラペラずう~っと喋っています。

ピンクは『眠いから』と1番上の段に上がりました。

ピンクシャツ
ピンクシャツ
荷物上にあげたら?

というので下から荷物を上げます。

座席はスッキリ。

ピンクはいびきをかいて上の段で寝始めました。

これがいけなかったんでしょう…。

寝たふり意味なし!

1時間ほど走ると本当に乗務員がチケット拝見に来ました。

上からピンクが我々2人に忠告します。

ピンクシャツ
ピンクシャツ
おい!来たぞ!
2人とも寝たふりしろ!

と言ってきたので、我々は素直に目を閉じて寝たふりをはじめました。

しかし1分後。

全く寝たふりなど意味をなしておらず,肩をポンポン叩かれ揺すられしまいには耳元で

乗務員
乗務員
Ticket
pleeeeeease

と叫ばれます。

さすがにこれ以上寝たふりは無理と判断し,目を開けて言われた金額を払う羽目になりました。

そしてピンクシャツ消える

おしんぽこ
おしんぽこ
なんだよ~!

寝たふり意味ないやん!

サラ髪君
サラ髪君
ピンクは上で寝てるからまぬがれたっぽいよね~?
おしんぽこ
おしんぽこ
とりあえず2人分追加料金払っといたよ
サラ髪君
サラ髪君
ありがとう!
え~っと財布財布

ピンクが寝ている上の寝台から財布を取ろうとするサラ髪君。

サラ髪君
サラ髪君
あれ⁉︎
ピンクがいない⁉︎
おしんぽこ
おしんぽこ
え!マジで!
サラ髪君
サラ髪君
ていうか……
俺のバッグ無いんだけど
おしんぽこ
おしんぽこ
えええええええぇぇぇ~!!!

この流れでサラ髪君の大事な荷物が
ピンクに盗まれてしまったのであります。

おしんぽこ
おしんぽこ
絶対大丈夫なやつだと思ってたよ

スポンサーリンク

結局ピンクは見つからずデリーに到着

決死のピンク捜索

我々が荷物が無いと騒ぎ出すと周りにいたインド人が

インド人
インド人
どうした?

と言ってきました。

サラ髪君
サラ髪君
さっきまでピンクシャツのやついたでしょ?

乗務員がチケットの確認に来た時に荷物盗まれたんだよ!

インド人
インド人
荷物?

あいつは小さい青のバッグパックだけ持ってただろ?

ついさっき降りてゆっくりどっかに行ってしまったぞ?

サラ髪君
サラ髪君
それが俺の!

ピンクはもともと手ブラだったんだよ!!

インド人
インド人
ん~なぁ~にぃ⁉︎
やっちまったなぁ!!

まだピンクが消えてから5分も経っていません!
その間列車も一回も止まっていない!
つまり!
ピンクはまだ車内にいるはずだ!

インド人
インド人
よし!

俺らはこっち見に行くからお前らは逆サイド見てこい!

観光客にそんな事するやつはマジで殺していいぞ!!

彼以外のインド人も怒り出し,立ち上がります。

我々2人+インド人5名の合計7名によるピンクシャツ男探しが始まったのです。

インド人
インド人
おい!いたか!?
サラ髪君
サラ髪君
いや!いないね!
インド人
インド人
なあにい!?
おしんぽこ
おしんぽこ
まだこの列車内にいるはずなんだけどね〜!

隠れてるのかな…

インド人
インド人
やっちまったな!

いたか!?…..

んなあに〜!?…………

そっちはどうだ!?……..

やっちまったな!


しかしその捜索も虚しく,ついにデリーに着くまでピンクは見つかりませんでした。

インド人
インド人
見つけらんなくてごめん

もっと早く気付けば良かったよ

インド人
インド人
インド人はああいうやつばっかりじゃないんだ

信じてくれ

インド人
インド人
だからインドを嫌いにならないで欲しい

インド人
インド人
さあ

デリーに着いたぞ

本当にここデリー?

結局ピンクを見つける事ができぬままデリーに着いてしまいました。
とりあえず今後の事を決める前に一旦宿にチェックインしたいので歩き始めます。

予約していた宿は日本人宿サンタナゲストハウス。

前は違う所にあってもっと駅よりの分かりやすい所にありました。

前日の夕方から一度も室内にいないのでiPhoneの電池は2人ともきれています。

なので地球の歩き方の地図を頼りに探しました。

しかし,歩き出してみるとなかなか見つかりません。

初めての地デリーで地形がよく分からないので果物屋の親父に聞いてみます。

おしんぽこ
おしんぽこ
あの~すんません

私達ここらへんのホステルに行きたいんですけど

現在地ってこの地図でいうとどのへんですか?

果物屋のおじさん
果物屋のおじさん
ん~?
ああこれデリーの地図だね

現在地でいうと

お前の肩くらいかな!
はははは!

サラ髪君
サラ髪君

おしんぽこ
おしんぽこ
どゆこと?

果物屋のおじさん
果物屋のおじさん
え?
ここデリーじゃないよ?
ファリダバードだよ?

や…やられた…!!

そこはデリーではなく23駅手前のファリダバードという駅だったのです。

おしんぽこ
おしんぽこ
デリーって言われたとこで降りたのに

手口に気付く

そこでこれはピンクの単独犯ではなく,少なくとも捜索に参加した5名も含めた計画的な泥棒だった事に気付いたのであります。

  1. 上手いこと言って我々に目を閉じさせる
  2. その間にピンクが荷物を持って隠れる
  3. 周りは何も知らない顔をして心配するふりをする
  4. 怒ってる感じを出してピンクを探すふり
  5. お前らはあっちを探せと我々に指示して自分らはピンクを守る
  6. デリーじゃないところでデリーだと嘘をついて我々を降ろし自分達はちゃんとデリーへ

我々がアホなのかあっちがうますぎるのか。

もはやインドでは誰も信用出来なくなり,温厚なサラ髪君もかなり頭にきているようです。

普段は

サラ髪君
サラ髪君
せっかく旅行に来てんだし

10円単位でゴリゴリ値切ったり文句ばっかり言ってても楽しくないじゃん?

ちょっとぼったくられてもしれたもんだから

なるべく現地の人を信じて楽しい旅にしたいよね

という感じで非常に落ち着いた大人の男であります。

カンボジアの国境越えの日も終始落ち着いていたのはサラ髪君です。

【旅行記41】国を挙げて旅行者をぼったくり!バンコクからシェムリアップの陸路移動【カンボジア1】カンボジア行きのバスチケットをカオサンロードのテキトーな場所で購入し、夜は遊び呆けていた前夜。 今回はバンコクからカンボジアに移動す...

しかし今回ばかりはかなりキレています。

サラ髪君
サラ髪君
インド人全員ぶっ殺す!
13億人ぶっ殺す!

その後ファリダバード駅に戻り,またチケットを書い直してデリーの宿・サンタナゲストハウスに着いたのは24時。

エントランスに睡眠薬で身ぐるみ剥がされた大学生が転がっていて

サラ髪君
サラ髪君
これよりはマシか…

と呟くのでした。


前回▼

【旅行記51】タージマハルの街・アーグラーで1日観光!トゥクトゥクチャーター【インド5】セブで知り合ったサラ髪君と旅行中。 仲良くなった日本人専門ガイド・ヒロシ 無料でバラナシをガイドするかわりにお店を見...

次回▼

【旅行記53】パスポート再発行のために大使館通いのデリー4日間【インド7】 アーグラーからデリーに向かう4時間の電車内で,なんとサラ髪君の荷物が盗まれてしまいました。 犯人は分かっていたのに見つけ出...

背中が蒸れないバックパックは
[deuter-ドイター]

超万能海外生活用イケブーツ
[Blundstone]


ネット動画配信サービス(無料期間有)

サービス名
(通常月額料金)

特徴
U-NEXT
(1,990円)
最新映画,人気ドラマ,アニメ多数
多ジャンルのバラエティ番組
動画総本数16万本
毎月ポイント(1200円)がつくので実質790円
[無料期間あり]

Amazonプライムビデオ
(408円)

月額料金最安(408円)
Amazonプライムオリジナルコンテンツが人気
[無料期間30日間]

FODプレミアム
(888円)

フジテレビ系のドラマ(過去作品含む)豊富
雑誌,漫画15万冊
[無料期間1ヶ月間]

TSUTAYA TV無料お試し
(933円)

毎月有料動画2本分(1,080p)のポイントがつく
[無料期間30日間]

DMMm見放題Chライト
(540円)

趣味系多め
グラビア,アイドル,多数
ギャンブル,麻雀,お笑い
[無料期間2週間]