タイ

【旅行記38】セブで知り合った友人とバンコクで再開!次の目的地はアユタヤ【タイ2】

マレーシアのバターワースという国境の町で知り合ったゲジ眉カナディアンと共にカオサンロードに到着。

 

 

苦手ながらも行動を共にしていましたが、次の日に我慢の限界を迎え、私は彼から逃亡しました。

 

前回▼

【旅行記37】バックパッカーの聖地カオサンロードを目指す!【タイ1】マレーシアのバターワースから、とんでもない寒さで命の危険を感じながらマレー鉄道に20時間乗り、ついに5カ国目タイに到着しました。 バン...

 

スポンサーリンク

2日間無になるバックパッカー

気づいたらものすごい大移動をしていた私

ゲジ眉から逃亡し、着いたのはカオサンロードの2本北側の通りにあるHello hostel

入り口に美味しいアイスコーヒーの屋台があった事と、朝からチェックインしてもOKという理由でそこに宿泊する事に決めました。

日付は920

セブで知り合ったサラ髪君とパツ子ちゃんは22日にバンコクに到着するとの事。

彼らとの再会のために急いで到着したバンコクですが、
よく考えてみたらものすごいスピードで移動していることに気づきました。

バギオクラーク台湾クラークセブマニラシンガポールマラッカクアラルンプールペナンバンコク

1ヶ月でこの移動をしています。

おしんぽこ
おしんぽこ
そりゃしんどいわ

サラ髪君カップルがバンコクに到着するのは2日後なのでここら辺で一旦休もうと決めたのであります。

この2日間の出来事

ほんとに堕落した、サイコーに幸せな時間を過ごしたのであります。

以上であります。

旅行記書けや!

この生活は、おそらくアジアのバックパッカーあるあるで、一度このぬるい生活に慣れてしまうとなかなか抜け出せない恐ろしいものです。

その理由は

  • 宿代がめちゃめちゃ安い
  • ご飯がめちゃめちゃ安い
  • 生活に必要なものはなんでもある
  • 宗教的に酒がいつでもどこでも買えるしかも安い
  • 人が多いので暇しない。楽しい

特にこの時は2013年で、1バーツ=2.6円だったのでそれはもうとんでもない安さだったんです。

例えばある1日の支出は

朝コーヒー 30バーツ
昼ごはん    40バーツ
夜ご飯        40バーツ
宿代1      150バーツ
ビール3    120バーツ

合計             380バーツ

1バーツ2.6円だと、なんと988円なんです

ビールも飲んで!

なのでほんとにお金が減っていかないので、全くプレッシャーを感じないんですね。

なので私はこの2日間、だらけにだらけ、それはもう溶けてなくなるんじゃないかというほどにだらけてやりました。

そしてふと気づいたのは2日後の923日。

おしんぽこ
おしんぽこ
飽きた!

バックパッカーやろ~っと!

カップルと再会し、旅行ミーティング

感動の再会はほんとに感動する

[サラ髪君]

一口に再会すると言っても、その人との関係性や時間、距離などで大きく変わるものであります。

近くに住んでるそんなに仲良くなかった人と、久しぶりに会っても大した感動はありません。

しかし違う国で仲良くなった人とまた違う国で会うというのは不思議と感極まるものがあり、なんとも言えない嬉しさと、

“よくお互い生きてここまで来る事が出来たね!”

という達成感から、とにかく大感動なのであります。

[パツ子ちゃん]

セブ島で知り合い丸一日遊んだだけの彼らですが、それからの約2週間はお互い全く違う場所で全く違う事をしていました。

再会したのはカオサンロードのバーガーキング。

そして夜はレストランで食事しながら、

“あれ?台本でもあったっけ?”

というほどとにかく喋り続けました。

 

アユタヤ?なにそれ?サラ髪カップルとミーティング

サラ髪カップルと再会し、

サラ髪君
サラ髪君
一緒にどこか旅行しよう!

という話になりました。

いろんな案が出ましたが、バックパッカーであるはずのこの私は
観光地や旅行先の知識、情報が全く無い
ので、彼ら2人に完全に任せることにしました。

パツ子ちゃん
パツ子ちゃん
アユタヤ行こうよ!
バンコクから近いし、いいと思うよ~!
サラ髪君
サラ髪君
そうだね~1泊で充分じゃない?
パツ子ちゃん
パツ子ちゃん
だね!そしてまたバンコクに戻って来ればいいよね。
おしんぽこ
おしんぽこ
うんうん、アユタヤね!アユタヤ!

アユタヤが何の名前なのかも全く分からず乗っかる私でした。

アユタヤとは日本で言う県みたいなもの。13世紀にミャンマーから攻撃を受けるまで存在した、タイの中心となる大都市の名残りがある場所をアユタヤ遺跡と言い、我々はそこに向かおうとしています。
現在はユネスコ世界遺産のひとつ。

ここバンコクは東南アジア旅行の拠点となる場所で,

  • とりあえずバンコクに行こう
  • 一旦バンコクに戻ろう
  • バンコクからならバス出てる

と言ったように,どこへ行くにも必ず訪れる街。

特にここカオサンロードには旅行者が多いので,必然とたくさんの情報とサービスが集まります。

ミーティングの結果、

次の日の朝からアユタヤに行き、一度バンコクに戻って、次はカンボジアに行く

と言う計画になりました。

おしんぽこ
おしんぽこ
うお~楽しそう!

スポンサーリンク

バックパッカーの独特の感覚

大雨でも楽しい

私がタイなど東南アジアにいた時期というのは、本当にバックパッカー旅行を始めた最初の方で、なにもかもが新鮮でちょっとしたなんでもない事も全力で楽しんでいました。

この日夜に大雨が降り、普通なら

おしんぽこ
おしんぽこ
うわ~最悪だよ~

と気分が滅入るはずなのですが、海外の地で気分が高揚し、死ぬほど解放的になっている私はその雨で

もうわざとやん!

てぐらいビッショビショになりながら宿に戻りました。

はたから見ればマジで気の狂ったガリガリロン毛に見えた事でしょう。

しかしここはカオサンロード。

解放的になり、気分が高揚している旅行者は私だけではないのであります。

女子
女子
だってここカオサンだから!私たちバックパッカー!

と皆が共通の感覚で、ただの雨でさえも旅行の大事な記憶のひとつになるのです。

おしんぽこ
おしんぽこ
雨に濡れる前にお店でiPhoneをラップでグルグル巻きにしてもらいましたよ。

前回▼

【旅行記37】バックパッカーの聖地カオサンロードを目指す!【タイ1】マレーシアのバターワースから、とんでもない寒さで命の危険を感じながらマレー鉄道に20時間乗り、ついに5カ国目タイに到着しました。 バン...

次回▼

【旅行記39】世界遺産をチャリで爆走!1泊2日アユタヤ観光【タイ3】ついにセブ島で知り合ったサラ髪君とパツ子ちゃんと再会。 現在地はバンコクカオサンロード。 そしてアユタヤとカンボジア旅行に3人で...

背中が蒸れないバックパックは
[deuter-ドイター]

超万能海外生活用イケブーツ
[Blundstone]


ネット動画配信サービス(無料期間有)

サービス名
(通常月額料金)

特徴
U-NEXT
(1,990円)
最新映画,人気ドラマ,アニメ多数
多ジャンルのバラエティ番組
動画総本数16万本
毎月ポイント(1200円)がつくので実質790円
[無料期間あり]

Amazonプライムビデオ
(408円)

月額料金最安(408円)
Amazonプライムオリジナルコンテンツが人気
[無料期間30日間]

FODプレミアム
(888円)

フジテレビ系のドラマ(過去作品含む)豊富
雑誌,漫画15万冊
[無料期間1ヶ月間]

TSUTAYA TV無料お試し
(933円)

毎月有料動画2本分(1,080p)のポイントがつく
[無料期間30日間]

DMMm見放題Chライト
(540円)

趣味系多め
グラビア,アイドル,多数
ギャンブル,麻雀,お笑い
[無料期間2週間]
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。