バックパッカー

【旅行記67】上海で自力乗り換え?虹橋空港から浦東空港へローカルでの空港移動の話【中国】

なんとかインドを一周し、4ヵ月のアジア旅行を終えた私は1度日本に帰国することになりました。

75日に始まったこの旅も終わりもう11月。

日本では冬が始まります。

4ヶ月間ずっと暑い国にいたのでボロボロのサンダルしか持っていなかった私は帰国前にコルカタで安い革靴を購入し、帰国に臨みます。

おしんぽこ
おしんぽこ

寒いのにサンダルだと日本で変態扱いされますからね

コルカタ発

上海経由

福岡行き

航空会社はバックパッカー御用達

中国東方航空であります。

アホな私は航空券を購入し、一安心。

それがどういうチケットなのか知ったのは

飛行機に乗る直前のチェックインの時であります。

前回↓

【旅行記66】ついにほんとのゴール!コルカタへ再来しインド編終了そしてアジア4ヶ月の旅完全終了【インド20】 ハンピから55時間の移動を終え、初めてインドに降り立った街コルカタに再び到着しました。 しかし到着して...

自力で乗り換えだと⁉︎

コルカタ空港にていつもの様にチェックインカウンターで荷物を預けた時に係員のねぇさんが一言。

姉さん
姉さん
虹橋空港で荷物ピックアップしてね!

そのあと浦東空港でもっかいチェックインだよ!

ん?意味不明であります。

おしんぽこ
おしんぽこ
なんですかそれ?私は上海の空港で乗り換える予定なんですけど
姉さん
姉さん

チケットよう見てみい!

上海には2つの国際空港があるんじゃい!

おしんぽこ
おしんぽこ

えぇ~!

めんどくさ!!

つまり虹橋空港に着いた後自力で浦東空港というところまで移動して、そこから福岡に向かうチケットだったのです。

おしんぽこ
おしんぽこ
もしチケット購入時にそういう乗り換えシステムであるという事を知っていたら絶対買ってなかった

上海人は冷たい?

無事入国審査を済ませて中国に初入国。

コルカタ空港のチェックインカウンターで

おしんぽこ
おしんぽこ
虹橋空港から浦東空港に移動するにはどうしたらいいですか?

って聞いたのですが

姉さん
姉さん

中国で聞け!Ask them !

と一言。

しかし上海虹橋空港に到着後,インフォメーションの中国ねぇちゃんはムスッとした顔で電車乗り場の方を指差すのみ。

おしんぽこ
おしんぽこ
私がヒゲボーボーロン毛もさもさだからですか?

とりあえず指差された方向へ歩きなんとかチケット売り場まで到着したのですが、

おしんぽこ
おしんぽこ
買い方が全く分からない!

という事でそこらへんの人に英語で聞きまくってみました。

おしんぽこ
おしんぽこ
すみません浦東空港に行きたいんですけどチケットの買い方を教えて下さい
おばちゃん
おばちゃん
あ~!わ~!ややや~!
おしんぽこ
おしんぽこ
⁉︎‼︎⁈⁈⁈

怒られました。

“そんな簡単な事聞いてくんな!”

とか

“うるせぇ!それ何語だよ!”

とかそういった感じでしょうか。

言ってる意味は全く理解出来ませんが、2つ知った事は

現地にいる中国人に英語は通じないという事と、

台湾人と違ってそんなに優しくないという事。

台湾ではかなり優しくしてもらい感動したため、

おしんぽこ
おしんぽこ
似たようなもんだろ

と甘い気持ちで臨んだのが間違いでした。

日本に来た外国人旅行者も大変なんだろうなぁと思いながらも若干ピンチを感じ、浦東空港までの行き方を聞きまくってみましたが全然ダメ。

券売機しかないのにものすごい人々の喧騒、そして数時間前までいたインドとは全く違う雰囲気の中でデッカいバックパックを背負った私は呆然としてしまいました。

女神現る

券売機の前で列にも並べず立ち尽くしている私のところへ

中学生くらいの英語が喋れるイモト似の女子が話しかけて来ます。

イモト
イモト
Can I help you?
おしんぽこ
おしんぽこ
!?

あっあの!浦東空港まで行きたいんですけど!

イモト
イモト
私もそっち方面行きだから一緒に行きましょう!チケットはここ押して、ここから買うんだよ
おしんぽこ
おしんぽこ
め、女神や!

決して私のタイプの女性ではありませんでしたが、その優しさに私はベタ惚れしてしまい

駅のホームで電車を待っている間に、お礼に飲み物を買ってあげる事にしました。

日本のものにそっくりな自販機にお金を入れて完全なるドヤ顔で

おしんぽこ
おしんぽこ

さあ、お礼に飲み物を買ってあげるよ!

好きなやつ押して!

イモト
イモト
No~!

おしんぽこ
おしんぽこ
遠慮しないで!お兄さん見た目こんなだけども、大人だからジュース買うお金くらいあるよ!(ほんとは見た目通りの経済力だよ)

イモト
イモト
No No

おしんぽこ
おしんぽこ
なにをそんなに遠慮しちゃってるの?本当に感謝してるんだよ。

アップルで良いかな?

“No No No”日本人よりも遠慮しちゃってる女神イモトにどうしてもお礼がしたくて、完全なる自己判断でアップルジュース的な物のボタンを押してみたところ

なんとジュースが出て来ません。

イモト
イモト
No~この自販機壊れてるから出てこないよ

おしんぽこ
おしんぽこ
なに!?そっちのNoなの!?

隣の自販機にお金を入れてみたところ、女神イモトはインファイトを得意とするボクサーのアッパーのようなスピード白ぶどうドリンクのようなもののボタンを押し、すぐさま飲みはじめました。

おしんぽこ
おしんぽこ
しかもアップルじゃない⁉︎

彼女はずっと遠慮して

No

と言っていると思っていましたが、そのNoは遠慮していたわけではなく自販機が故障している事を伝えるNoだったわけであります。

前の故障している自販機に飲み込まれた100元札(1600円ほど)も戻って来ませんでした。

私は(悔しいので)アップルジュースを自分用で買い2人で電車に乗りお互いの事を少し話しながら空港へ向かうのでした。

ついに帰国の実感が湧いてくる

空港のひとつ前の駅で降りた女神イモト

イモト
イモト
この次で降りてね!じゃあお元気で

かなり高くついてしまった白ぶどうですが

数時間しかいない中国でこんなに優しい女神に会えたのだから情報量としてはお安い物だと言い聞かせ、彼女に別れを告げ浦東空港に入場しました。

早々とチェックインを済ませ、出国。

ゲートの近くの麺屋で薄~いラーメンのようなものを食べているといたるところから日本語が聞こえて来ます。

福岡空港行きの飛行機の時間が迫るとなお増えて行き、辺りは日本人だらけになってしまいました。

スーツを着た上海に仕事で来ているようなサラリーマンや、家族で旅行していた風の4人の親子、そしてタイで購入したのであろう緑の象柄のタイパンツを履いている露骨なバックパッカーなど種類は様々でしたが、もうここは日本なのではないかと錯覚するほどです。

これまで日本人を避けて来たわけではありませんでしたが、周りに知らない日本人が大量にいると言うシチュエーションは間違いなく7月の出発以来であります。

大勢いるのにとても静かで、

知らない人には絶対に話しかけず、

基本的に綺麗な格好をしている

日本にいる日本人の雰囲気

異常に緊張してしまいました。

床で寝ている家族も、全裸で走り回る子どもも、初対面でハイタッチしてくる素足のおじさんもいない母国に帰る実感が湧き

おしんぽこ
おしんぽこ
ちゃんとしなければ!

と思いながらボッサボサのロン毛を結び、インドのコルカタで購入した革靴を履き、綺麗目なTシャツに着替え、一気に日本モードになるのでした。


次回↓

【旅行記68】4ヵ月ぶりの日本|始めて帰国というものを体験し感動した話【日本7】1カ国目のフィリピンから台湾、シンガポール、マレーシア、タイ、カンボジア、インドと 4ヵ月間で7カ国21ヶ所を旅して無事福岡空港へ到着...
RELATED POST