インド

【旅行記57】ブルーシティジョードプル到着!アラバスタ王国(ONE PIECE)のモデルになった街【インド11】

ベンガル人と間違えられた事によりインドに慣れてきた事を確認したピンクシティ・ジャイプル。

こんな首の振り方にならないように気をつけたいと思いました。

そして深夜24:00。

私はブルーシティ・ジョードプルへ行く列車に乗ったのであります。

前回▼

【旅行記56】インド人の首の振り方にならないように気をつけようと思った【インド10】ジャイプルでメキシコガールのソニアと知り合い,仲良くなりました。 彼女が可愛いすぎて全く宿を出る気になれませんでしたが,な...

スポンサーリンク

ジャイプルからジョードプルは5時間

ガラガラで逆に怖い!5時間寝れず

インドの列車といえば

 

こんなのを想像しますよね?

実際ここまでめちゃめちゃな事はほぼないと思いますが,基本的にはいつも混んでます。

しかしこの日私が乗った便は,人気が無い時間なのか分かりませんがガラガラだったのです

いつものように3段寝台列車です。

今回はカーテンが付いているタイプだったのですが,カーテンを閉めるとひとつのくくりには6になります。

私の席は進行方向の逆を向いた一番下。

そして私の6人のくくりにはもう1人。

私の向かい側つまり目の前に寝ています。

しかもかなりヤバそうなやつ。

おしんぽこ
おしんぽこ
(…見てる)

そして両隣の席には誰もおらず,恐らくこの車両は我ら2人のみ。

怖すぎません?

しかもちょいちょい目が会うたびにニヤッとするんです。

具体的に彼から〇〇をされる恐れがあるっていうのは特にないんですけど,なんか嫌な感じじゃないですか?

隣の席に移動しようとしましたが『途中で乗客来るから!』と駅員に怒られたのでこの状態で寝る事にしました。

おしんぽこ
おしんぽこ
ただでさえ寝心地悪すぎるのに

こんな状況じゃ寝れない!

結局ビビりの私はジョードプルに到着するまでの5時間ほぼ一睡も出来ませんでした。

早朝過ぎる到着と眠過ぎる私

チャイ屋さんに呼び止められる

5時すぎブルーシティ・ジョードプルに到着です。

ピンクシティジャイプルがなかなかピンクだったので今回も期待しています。

しかし早朝過ぎてまだ暗いので青さは分かりません。

駅を出て少し歩くと早朝から活動しているおじさん達がいました。
そのうちのひとりと目が合い,『こっちに来い』と呼ばれたので行ってみるとチャイをもらいました。

しかもリクライニングチェアのようなものを奥から持って来て座れとの事。

おしんぽこ
おしんぽこ
優しい!

おしんぽこ
おしんぽこ
でもめっちゃめちゃ怪しい!

▼デリーで睡眠薬を盛られた男を見ていたのでこれは絶対に気をつけるポイントであります。

睡眠薬を盛られたら裸にされても起きないようなので,道端でもらった怪しいチャイなど絶対に飲むわけには行きません!

しかし!

もらってすぐ同じやかんから出てきたチャイをおじさんも飲んでいたので

おしんぽこ
おしんぽこ
いけるやつやん?

と判断し私もすぐ飲みました。

そして用意してもらったリクライニングチェアに座ります。

私はかなりのアホです。

不気味な電車のせいでほぼ一睡も出来なかった事と,そのイスのあまりの座り心地の良さで睡眠薬とか関係なしにそこで約2時間寝てしまいました。

起きるともう7時半で明るくなっています。

人がうじゃうじゃいる中私は爆睡してしまったようです。

チャイをくれたおじさんは消えていて,誰も知り合いのいないはじめての地,しかも道路沿い(しかもインド)で私は2時間寝ていた事になります。

ヤバい!と思い私はすぐさまお金やiPhoneを確認しましたが全てありました。

おしんぽこ
おしんぽこ
よかった……マジでよかった…

前日ベンガル人と間違えられた事がきっかけで

おしんぽこ
おしんぽこ
この私!
インド慣れしているぜ!

とかなり調子こいていました。

油断した非常に危ない行為だったと思います。

運良く悪い人がいなかったから良かったものの、

『睡眠薬を盛られたわけでもないのに道端で寝てしまって荷物取られた』

とかの事態が発生した暁には,もう恥ずかし過ぎてまともな顔では帰国できないのであります。

その後私はそこら辺の空いてる激汚いレストランに2時間ほど入り浸り,朝10時ごろ宿探しに行きました。

スポンサーリンク

300ルピーの安宿!しかも10人部屋に1⁉︎

Govind Hotel

宿探しを始めて数十秒,明らかに安そうな宿を発見!

階段を登って値段を聞いてみるとなんと300ルピー!500円しない

おしんぽこ
おしんぽこ
やっすい!

しかもすぐにチェックインできるとの事で他を見る事なく即決しました。

そして荷物を置き軽く水シャワーした後、昼過ぎまで夢も見ずに寝てしまいました。

シャッキシャキなので観光!

昼過ぎまで寝た私は完全復活。

Wi-Fiが全くダメなのでホテルの親父に美味い飯屋と観光について聞いてみました。

ホテルの親父
ホテルの親父
とりあえずメヘランガル要塞だな!

あとは時計台に行けばいいんじゃない?

これ地図やるよ!

タクシーいるなら呼ぼうか?

おしんぽこ
おしんぽこ
メヘランガルと時計台ね!

あざす!

タクシーはいりません
歩きますので!

ちなみにジョードプルのメシはどんな感じですか?

ホテルの親父
ホテルの親父
おお!メシな!

いいかよく聞けよ?

ジョードプルカレーが

おしんぽこ
おしんぽこ
了解っす!

“地元のカレーは他と違うんだ話”

は長くなりそうなのでサッと出ました。

という事でそのメヘランガル要塞とやらと時計台とやらを歩いて見に行くことにしました。

スポンサーリンク

道中迷い過ぎてほぼ諦めた

時計台

メヘランガル要塞に行く前にメインストリートを通って行きます。

事前情報ではそんなに大きな街ではないようなイメージでしたが,Sardar Market(サダルマーケット)の方に行くとかなりの人で賑わっています。

そしてその中心にありました!時計台!

漫画ONEPIECEアラバスタ王国のアルバーナという街のモデルになったと言われているらしいです。

キッズ達に案内してもらう

迷います。

かなり迷います。

本来のルートはこう!

なんか遠回りやん?

道ありそうやし最短距離で行こう!

と横着すぎる考えでルートを無視し自分流にアレンジしたルートでメヘランガル要塞に向かいました。

案の定迷いまくって人に聞きますがここはインド。

もちろん辿りつけません。

子供達に激安アイスを買ってあげて

おしんぽこ
おしんぽこ
おいキッズ達よ

メヘランガルまでの行き方を教えてくれ!

と頼みました。

するとその1人が私のTシャツを掴んでガンガン進み始めました。

おしんぽこ
おしんぽこ
おい!キッズ達!
そんなに引っ張らないで下さい!

そして着いた場所は

おしんぽこ
おしんぽこ
あれ?

万里の長城かな?

と思うくらい長い階段の目の前。

え?これ登れって事?
ねえ!キッズ達!

振り返るともういませんでした。

おしんぽこ
おしんぽこ
キッズ達

なぜかほぼロッククライミング

時間は15時。

めちゃくちゃ暑いです。

そんな中先の見えない,しかも段差幅もかなりランダムなガタガタの階段をビーサンでひたすら登ります。

しんどいです。
正直諦めたいのであります。

しかし気づけばもう中腹あたり。
登るのも引き返すのも結局同じ距離なので

おしんぽこ
おしんぽこ
登るっきゃない!

と気合いを入れます。


これは正規の道なのか?
なんで誰も歩いていないんだ?

なんでこの階段はこんなにめちゃくちゃな作りなんだ?
なんでこんな急斜面なのに牛のうんこがガンガン落ちているんだ?

なんで
なんで

なんで私はひとりでこんな
わけのわからない所をひたすら登っているんだ


Google Mapのルートで行けば20分。

しかし私が横着したばかりに1時間迷い、30分階段を登ることになってしまいました。

 

そしてついに!

 

着きました!

 

何もない斜面に!

道が終わってしまいました。
階段がもうないのです。

おしんぽこ
おしんぽこ
ただの岩山ですね?

しかも草も伸び放題で,ところどころ草とは言えない程の強度のかなり危険な植物もボッサボサ生えています。

おしんぽこ
おしんぽこ
これはきついぞ

全然ベストビューではありませんが,もう正直メヘランガル要塞が見えちゃってます。

悪魔
悪魔
もういいんじゃないか?
そこまでして見に行く必要なし!
ホテルに帰ろう!
天使
天使
いやここまで来たんだ登るしかない!
ここで引き返すなんてもったいない!

葛藤です!
葛藤であります!

もうほんとに諦めかけたのですが,少しだけ人の通った跡みたいな道があるのでなんとか登りきりました。

もう途中▲こんな感じだし絶対正規ルートじゃないんです。

手で岩を掴みながら登っているのでもはやロッククライミングであります。

そしてついに!到着です!

 

おしんぽこ
おしんぽこ
……

 

壁に!!

あとちょっとの所で大きな壁にぶつかってしまって,確実にこれ以上進めないといった場所に来てしまいました。

引き換えして車の走っている道まで降り,トゥクトゥクを捕まえてサクッと5分で到着したのであります。

おしんぽこ
おしんぽこ
悔しいです!

すごい迫力のメヘランガル要塞

おしんぽこ
おしんぽこ
すごいっすマジで!

ONEPIECEではアルバーナ宮殿のモデルになった場所。

うんうん、わかるぞ!

そうそうこんな大砲出て来たな!

こんなラクダも出てきましたね確か!

スポンサーリンク

ブルーシティは青かった

とても青いです。

この景色はこのヘランガルまで来ないと見れません。

おしんぽこ
おしんぽこ
綺麗だな
おしんぽこ
おしんぽこ
しんどい思いをして登った甲斐がありました
(意味なかったけど)

帰りはしんどいのでトゥクトゥクに乗って帰りました。


前回▼

【旅行記56】インド人の首の振り方にならないように気をつけようと思った【インド10】ジャイプルでメキシコガールのソニアと知り合い,仲良くなりました。 彼女が可愛いすぎて全く宿を出る気になれませんでしたが,な...

次回▼

【旅行記58】18時間乗りっぱなし!ジョードプルからムンバイへ超長距離列車移動【インド12】ONEPIECEのアラバスタ王国のモデルとなっているらしいブルーシティジョードプル。 大迫力のメヘランガル要塞と壮大で美しい青...

背中が蒸れないバックパックは
[deuter-ドイター]

超万能海外生活用イケブーツ
[Blundstone]


ネット動画配信サービス(無料期間有)

サービス名
(通常月額料金)

特徴
U-NEXT
(1,990円)
最新映画,人気ドラマ,アニメ多数
多ジャンルのバラエティ番組
動画総本数16万本
毎月ポイント(1200円)がつくので実質790円
[無料期間あり]

Amazonプライムビデオ
(408円)

月額料金最安(408円)
Amazonプライムオリジナルコンテンツが人気
[無料期間30日間]

FODプレミアム
(888円)

フジテレビ系のドラマ(過去作品含む)豊富
雑誌,漫画15万冊
[無料期間1ヶ月間]

TSUTAYA TV無料お試し
(933円)

毎月有料動画2本分(1,080p)のポイントがつく
[無料期間30日間]

DMMm見放題Chライト
(540円)

趣味系多め
グラビア,アイドル,多数
ギャンブル,麻雀,お笑い
[無料期間2週間]