カナダ

【旅行記88】人がいない!地獄の労働1か月と新体制でジャパレス化するレストランバー【カナダ19】

私が週56で働いているバーSoulの調理場は変動の時期を迎えます。

なんと、

レギュラーメンバーの伊達さんがワーホリビザ終了により店を辞めるのであります。

伊達さん
伊達さん
みんなバイバイ!キューバ旅行行ってくる
おしんぽこ
おしんぽこ
伊達さ~ん

更に他のパートタイムのスタッフも辞めたり消えたりで、残ったのは

今回はお店の話です。

前回

【旅行記87】TOEICを受けてみた!自分の実力を知りました|トロントワーホリ【カナダ18】私はカナダのトロントにワーホリで来ています。 ご存知の通りカナダは英語圏の国で、もちろんみんな英語を喋っています。 そして私も英語を...

地獄!週6続きで体力の限界?

残ったメンバーは3

私が働いている店のキッチンは基本的に3人編成で、忙しい日や、忙しい時間帯(一日中だけど)は変則的に4になります。

また地下には仕込みをする広いスペースがあり、野菜を切ったり肉を捌いたりしています。

忙しくなると、ここの人がダッシュで上に上がってきて、4人編成になると言うわけですね。

おしんぽこ
おしんぽこ
つまり最低でも在籍4人は必要なわけです

これまでは在籍スタッフ6名で、うまくシフトを回し週5の事の方が多かったのですが、同時期に3名が辞めてしまいました。

残ったメンバーは

シェフのケン

でんじろう

そして私

3人のみ。

おしんぽこ
おしんぽこ
うわ~これは新しい人が入るまでしんどいなぁ

と思っていましたが、

そのしんどさは想像していたものを遥かに超えていました。

3人じゃ追いつかない!荒れるキッチン

“1人減っただけだし、新人が入るまでちょっと頑張れば大丈夫”

だと思っていました。

しかし、その1人の穴はかなり大きく、3人になって2週間も経つ頃にはキッチンは崩壊し始めていたのであります。

1人当たりの仕事負担料が少しずつ増え、更に休みは週1回。

1日の勤務時間は1215時間以上

そして一瞬も休む暇なく手を動かし続けるのであります。

仕事が終わった後は家に帰るのも嫌なくらい更衣室で倒れこむのであります。

おしんぽこ
おしんぽこ
体が体が動かない

更に全く仕込みが追いつかず、料理やサービスのクオリティもガタ落ちでもうどうしようもない状況。

日本で飲食をやっていた時代にも似たような事を経験しましたが、この状況はかなりまずいです。

早急にトップの人間が改善策を打たないとキッチンが、そして店自体取り返しのつかない事になりかねません。

 

そもそもこの店の忙しい理由

洗浄機がない

はい、全部手洗いです。

15000ドルの飲食店のキッチンを3人で回し、しかも手洗いなんです

レシピがいちいち凝ってる

とにかくインスタント無しです。

電子レンジはありません。

冗談抜きでマジの全手作りなのであります。

キッチンの作りがおかしい

シンクが2箇所にあるんですが、どちらも洗い物用。

即ち、帰ってきたお皿以外(料理に使った鍋や自分の手など)を洗う場所が無く、ポジションから離れているのでかなり効率が悪いんです。

またポジションが直線上なので奥から(3の位置から)Dish upに料理を運ぶのは至難の技。

行かなければならない時は高速で動く2人を交わさなければならないのです。

おしんぽこ
おしんぽこ
かと言って2番は一番激しいポジションなので3番を手伝っている暇などないのであります。
おしんぽこ
おしんぽこ

たまにこの時にぶつかってこぼしたりとかの事件が起きる

それまでは営業4人、在籍6人だったのでなんとかなっていたのですが、3になった途端歯車と言う歯車はぶっ壊れてしまい、次第に仲の良かったメンバーも疲労が過ぎるのか会話も無くなってしまったのであります。

全く使えないシェフ

人が減って、自分達の負担が凄い事になっている。

こういう時どうしますか?

答えは2つ。

1つ目は仕事のオペレーションや作業場の構造を見直してシステム自体を変更する。

2つ目はシンプルに人を増やす。

はい、うちのシェフは何をしたかと言うと、

トイレに行くと言って外でサボるだけです。

おしんぽこ
おしんぽこ
それまでは堂々とサボっていましたが,トイレに行くと言うようになりました

あまりにも帰ってこないので探しに行くと

最初は

ケン
ケン
やべっ見つかった!

みたいな顔をしますが、

その後うつむき、

ケン
ケン
こんなに大変な店のシェフをやらされてる俺、可哀想でしょ?

みたいな顔をしてきます。

おぉ~神よ

と涙ぐみながらウイスキーを飲むと言う始末。

ガツンと言ってやりたいところですが、また年始の様な事が起こるのも嫌なので、放ったらかすのみであります。

面接をしないシェフ

3人体制になり3週間が経ちました。

あまりにも人が入ってこないので、私は許可を取り日本人コミュニティのサイトに求人を出しました。応募は来ているのかと聞いてみたところ

ケン
ケン
面接する時間がない

の一言。

更に日本人からの応募があるとイチイチ馬鹿にした事を報告してきます。

ケン
ケン
日本人から応募のメールが来た。

“nice to meet you”

て書いてるけど会って無いよね?

日本人はすぐ

“nice to meet you”

って送って来るけど会って無いのになんで送って来るんだ?

こんな英語の出来ない奴はうちでは働けないよ

日本人には無理

分かりますよ。

はじめまして=nice to meet you

だと間違ってインプットされたままの日本人は非常に多いはずであります。

ただそれは何回も説明しました。

間違って覚えている日本人はかなり多いし、そもそも日本人は英語めっちゃ下手やけど、世界一働き者だから

という事を。

現に私の働きぶり、タフさを見たケンはぐうの音も出ないと言った状況、3人体制になり120%の底力を見せ始めた私に意見する事は皆無であります。

またでんじろうもアホではありますがやはりその真面目さが大きな戦力となっているのです。

オーナーも良く言います。

オーナー
オーナー
お前らが来るまではもっとめちゃめちゃのグチャグチャだった。

日本人を雇って正解だったよ。

なのに!

なのに!です!

いろんな理由をつけて面接をしないのであります。

新しく入る人がことごとくショボい

たま~に人が入るんですがケンには全く選球眼がなく、

ケンが連れて来る人間はスピードも遅く気合いも入っていなヘナチョコ野郎で、技術や知識を披露したいだけのナルシスト料理人ばっかりなんです。

どんな店でやって来たか、何料理を学んできたか、どこのブランドの包丁か,得意なジャンルは,どんなポジションをこれまで任されて、どんな作品を発表したか

面接をする時にそう言うカッコつけた下らないことばっかりを気にして、肝心の「地獄を見る覚悟があるかどうか」を見きれていないのです。

おしんぽこ
おしんぽこ
もちろんそういう人達は半日~1日で消えます

この状況に私は我慢出来なくなり、

ついに暴走するのでした。

おしんぽこついに動き出す

Tim Hortonで勝手に面接

もともと求人を出す事だけは手伝っていたんですが、連絡をケンではなく、私の電話番号に勝手に変えたのです。

そして文章も大幅に変更しました。

アメリカンバーのキッチン募集

めっちゃ忙しいんですけど、めっちゃ稼げます。

未経験大丈夫です。

タフで気合い入ってる人だけ電話下さい。

完全英語環境ですが私は日本人なので仕事は私が日本語で教えます。

電話も日本語で大丈夫です。

と言った感じで、私の様な人間なら真っ先に食いつきそうな文章を載せてみました。

そしてまんまと食い付いた4名がこちら

さわやかくん

とにかく元気で真面目で、出勤のバスの中でも仕事中に取ったメモを読み返す様な男。

あついさん

アツイ男です。

口癖はアツイ~!

ギャル子

見た目とは裏腹に無口で淡々と作業をこなせるギャップが凄いギャル。

前職は福祉というギャップ。

ちえみさん

本名、年齢、普段は何をしているか,不明ですが週2で入ってくれるかなり頼りになるお姉さん

唯一の定休日の日曜日や仕事前に早起きしてTim Hortonというカフェに呼び出し、15人ほど勝手に面接をして、オーナーの許可だけ取り勝手に店にぶち込んだのであります。

勝手に指導

シェフのケンは私が勝手に事を進めた事に軽くピリついてる感じはありました。

しかし実際にオーナーに許可を取っている事と、

4人が新しく加わって実際かなりラクになった事

そしてもはやキッチン内での私の発言力の強さは前のそれとは比べ物にならないほど大きくなっていたため、

私に何かを言って来ることはありません。

そしてそれまでのケンの

怒鳴り散らし自分の権力見せつけ指導方

から、おしんぽこ流

とにかくやらせて体に覚えさせる指導方に

に変更。

もはやシェフ・ケンの立場などないのであります。

ケン
ケン
おい!何やってんだ!早くやれ!

はあ?やり方覚えてねえのかよ?

これだからクソ日本人は!

1回で覚えろボケ!

から

おしんぽこ
おしんぽこ
じゃあまずそれ揚げて2分くらいで出来るからその間にこれ切っといて、

時間あれば次のこれも用意しながら肉の様子見て

そうそう!

簡単でしょ?

はい,次これ!

無理して覚えんでいいから何回も聞いてくれ!

とにかく手動かそう

と言った感じのまともな調理場に変えて行ったのであります。

完全ジャパレス状態になるがラクになる

ついにキッチンは日本語だけで働けるようになってしまいました。

”お願いしま〜す”

とか

”よろしく!”

みたいな言葉はおそらく英語にはないので,そう言った言葉が飛び交い始めた時に,ジャパレスみたいになってしまったと思いました。

この辺りで私のワーホリの本来の目的,”英語力向上”を大きく達成することは出来なそうであります。

しかし英語が苦手なスタッフもいるのですが、キッチン内はケン以外日本人になってしまったため問題無し。

また日本語で細かい事を伝え合う事で作業のクオリティが上がり,かなり余裕ができてきたのであります。

そして英語を話す機会は人生で一番多い毎日なので,少なからず英語力は上がっています。

そしてもっと重要な事“金稼ぎ“が思っていたより捗っているのであります。

一気に3人になり約1ヵ月ほど地獄を見ましたが,その後私のかなり強引なプレイにより,一気に充実した日々を勝ち取ったのであります。

そしてカナダワーホリも後半に入っています。


ついに次回↓あそこに行きます!

【旅行記89】憧れの地ニューヨーク旅行|メガバスでトロントから簡単に行けました【アメリカ1】バックパッカーのこの私、ワーホリでトロントを選んだ理由は ニューヨークに近いから のみであります。 それほどニューヨークに行ってみ...

読んでくれてありがとう

 

おじさん
おじさん
今回の話は面白かった?

もうひと記事読んでいきなよ

おしんぽこ
おしんぽこ
…誰!?
RELATED POST