フィリピン

【旅行記16】5日ぶりのフィリピン|自分がアジアにいる事を再確認した【フィリピン⑧】

とにかく楽しかった台湾5日間の旅を終え、再びフィリピンに戻ってきます。
その目的はシンガポール行きの飛行機に乗るため。

フィリピン到着は94日の23時、シンガポール行きの飛行機は910日です。

おしんぽこ
おしんぽこ
全く予定がないのに6日間フィリピンで時間を潰さなければなりません

とても不安ですが、なぜか楽しめる自信がありました。
なぜかと言うと無計画で台湾に行ったのにめちゃめちゃ楽しい思いをしたからです。

しかしあとあと気づきます。
それは台湾だったからなんです。

おしんぽこ
おしんぽこ
シンガポール行きの飛行機の日ギリギリまで台湾にいれば良かった!
そもそも航空券捨てて台湾に飽きるまでいれば良かった!

と何回考えたか分かりません…。

前回▼

【旅行記15】台湾最終日。そして再びフィリピンへ【台湾⑦】台湾のローカルな生活を見て、想像していた何倍も台湾を楽しむ事ができました。 まだまだいろいろと見てみたいと思っていましたが、フィリピン...

スポンサーリンク

久しぶりの「アジアの感じ」

クラーク国際空港まさかの閉店?

台湾桃園空港から飛び2時間後、クラーク国際空港に戻ってきました。
乗客はほぼフィリピン人です。

外国人は自分だけかなと周りを見渡すと1人だけ若いイケメン白人バックパッカーを発見しました。

そもそもここフィリピンは、7000以上の島で構成されていると言われていて、国内どこに行くにも飛行機しかないのです。

なのでバックパッカーにはそんなに人気の国じゃないみたいです。

入国審査を終え、台湾で計画した通りに動きます。

おしんぽこ
おしんぽこ
さあどこのベンチで寝ようかな?

ウロウロしていましたが、ベンチどころか人が全くいません。
電気も半分以上消えていて、空調も止められかなり蒸し暑い状態でした。

まさか
とは思いましたがそのまさか。

クラーク国際空港は、夜は閉店ガラガラなのであります。
国際空港なのに。

これは完全に調査不足。
そして航空券の購入ミス。
いや、私のテキトーすぎる旅プランによるものでしょう。

早々と空港のスタッフに追い出されてしまい、外は真っ暗の状態。

全員空港を出たところで電気も全て消え空港が完全に閉まってしまいました。

普段から空港を利用し慣れているフィリピンの民はそそくさとバスやタクシーお迎えなどで空港を離れて行きます。

状況はこちら

  1. 夜11時
  2. マジの真っ暗
  3. とても静か
  4. 周りには何もない

そしてその場に残ったのは

  1. ホームレスいっぱい
  2. 怪しいバイタク屋が数人
  3. ヤバめな野良犬
  4. 獲物を狙うかのような目で私を見るストリートチルドレン風のキッズ4
  5. そして1分後の予定も決まっていないアホな私

おしんぽこ
おしんぽこ
いやどう考えてもヤバいやん

想像して下さい。
怖すぎです。

あの入国審査に並んでいた白人のバックパッカーはどこにどうやって行ったんだろう。
その辺にいないかな?

と同じ外国人だというだけの赤の他人でさえも頼りにしたい程の恐怖です。

とにかくこの場から離れたい!と思いましたが

おしんぽこ
おしんぽこ
どこに?どうやって?
ここよりもそこは安全そうですか?

と完全に路頭に迷いまくり、自分がアジアにいる事を再確認しました。

そうやって呆然と立ち尽くしていると、乗り合いバスの勧誘が来ました。

乗り合いバスの運転手
乗り合いバスの運転手
へい!へい!どこまで?

おしんぽこ
おしんぽこ
街の中心部で宿を探したいんですけど

と言うと、

乗り合いバスの運転手
乗り合いバスの運転手
はあ?このバスはゲートまでや!

と言われ、そのまま流れで乗り合いバスに乗る事になりました。

おしんぽこ
おしんぽこ
どこまで?って聞いて来たくせに
ゲートまでや!てどういう事なん?

と思いながらも空港から離れることは出来ました。

そして私はふと思ったのです

おしんぽこ
おしんぽこ
そもそもゲートてなに?

懐かしのJolibee

乗り合いバスはちょいちょい止まり、ちょいちょい人が降りていきます。

しかし何もない真っ暗な場所で

おしんぽこ
おしんぽこ
よくそんなとこで降りれますね

と思いながら私は乗り続けました。

あとで分かったのですが、ゲートというのは街から空港に行くための一本道の入り口のあたりの事で、そこら辺に行けばホテルなり飲食店なりあるようです。

しかしこの時の私は全く何も知りません。

おしんぽこ
おしんぽこ
そのゲートと呼ばれる場所が何もない真っ暗な場所で野良犬やヤバいやつだらけだったらどうしよう!

と思いました。

すると見覚えのある灯りが近づいてきてきました。

フィリピンのファストフード店のJolibee(ジョリビー)です。
マクドナルドみたいな感じなんですが、米とかのメニューもあります。
バギオに住んでいた時に何回か行ったことがあったので、ジョリビーごときに親近感が湧いてしまいました。

そのままゲートまで行けば良かったのにアホの私はビビりすぎて

おしんぽこ
おしんぽこ
すんまへん!ここで降ります~!

とジョリビー前で降りてしまいました。

マジでジョリビー以外何もないのに。

おしんぽこ
おしんぽこ
うん
お腹空いてるっちゃ空いてる

『ここで降りたのは別に間違っていない』という事を自分に言い聞かせるように空腹を確認し、ジョリビーの入り口に向かいました。

不安そうにキョロキョロしていると,バイタクの勧誘や怪しい人達が近づいて来るので

おしんぽこ
おしんぽこ
私ここよく来るんですよね〜!

みたいな顔で入店。

店内は全ての椅子がテーブルの上に上げられ、客は1人ホームレス風のじじいがずっと独り言を言っているだけ。

店員はなぜか5人ほどいますがスマホをいじったり喋ったり。

そして私が入店するとみんなでチラチラ見ながらニヤニヤするだけ。

すんごい嫌な感じです。

もっと賑わっていればどさくさに紛れて仮眠できたのですが
とりあえずパンケーキとコーヒーを注文しますが、考えられないほどの不味さ。

おしんぽこ
おしんぽこ
どうやったらパンケーキ不味く作れるんや!

と思いながらももったいないので完食しました。

かなりヤバそうな宿に一泊する事に

中岡似の激渋男

激マズパンケーキを完食し、もはや何汁なのかも分からない酸っぱいコーヒー汁を飲み干して、どうしよっかなぁ〜と考えてふと窓の外を見ると、ロッチの中岡さんをもっと男前にしたような渋めのメガネ男が笑顔でこっちに来いと手招きしていました。

店内の嫌な雰囲気が耐えれない私は外に出る事に。

予想はしていましたがバイタクのドライバーでした。
しかしアジアのドライバー特有のあのギラギラした感じは無くあっさりとした男。

おじさん
おじさん
ジャパニーズ?どこ行く?ホテル?女?マッサージ?ベリーチープよ~!

みたいな悪役っぽいのを想像してたんですが、そのシブい男は落ち着いた低い声で私の緊張を解いてくれました。

激渋メガネ
激渋メガネ
こんな時間に何してんだボーイ?
ん?おいおいそんなに構えるな
ここは安全な地域パンパンガだからリラックスだぜボーイ
はっはっはっ

おしんぽこ
おしんぽこ
いや、しっぶ!

その激渋メガネと会ってからはなぜか不安感が無くなり、リラックスして話す事が出来ました。

「台湾から飛んできて、こんな夜中に到着しちゃってどこで寝ようか考えてた」

今の状況を話しました。

激渋メガネ
激渋メガネ
へ~台湾か
行ってみたいね
ホテル安いとこがいいなら300ペソ(650円くらい)のとこのあるけど行ってみる?
汚ねえけどな!
はっはっはっは

全く無理矢理感のない感じで提案してくれたのです。

しかも300ペソはかなり安い!

そして彼のバイクに乗りその300ペソの宿に向かいました。

着いたところは

おしんぽこ
おしんぽこ
あれ?世界遺産かな!?

と思うくらいズタボロの建物が乱立している場所でした。

激渋メガネとふたりで受付のような場所に行くと、老婆がひとり薄暗い中でスマホをいじっていました。

[スマホ老婆]

タガログ語(フィリピンの公用語)か何なのか分かりませんが、現地語でスマホ老婆と話しています。

そして300ペソを渡し、鍵を預かりました。

いくら渋メガネでも結構タクシー代とるんやろな~
と思って、いくらか聞いてみると、

激渋メガネ
激渋メガネ
俺は今仕事中じゃないんだよ
ボーイが困ってそうだったから助けただけだ
いくらでも嬉しいぜ?

勤務中ではなかったらしく,どこまでも渋い男だったので、ポケットに入っていた100ペソ札(200円ちょい)を渡しました。

すると

激渋メガネ
激渋メガネ
おいおいこんなにいらないぜボーイ

50ペソを返金されました。

おしんぽこ
おしんぽこ
いやちょっと渋すぎません?

後にも先にもここまで渋い魅力的な男は見た事がありません。

そして別れ際

激渋メガネ
激渋メガネ
Enjoy your trip thanks
シェイシェイ!

と言い残し、その場を立ち去って行きました。

いや私、台湾人じゃないんですけど。

やばすぎる宿

渋メガネと別れて、階段を上り部屋に向かいます。

広いシングルルームだったのですが、何もかもがヤバすぎて呆気にとられました。

  • 鍵がかからない
  • シャワーの水チョロチョロ
  • トイレがただの穴(外が見える)
  • マットレスがシミだらけ
  • 部屋がシンプルにクサい
  • 壁中放送禁止用語の落書きだらけ

まるで「こんなホテルは嫌だ」の大喜利の回答を全て取り入れたようなモダンデザイン。

せめてセキュリティだけはちゃんとしたいと、いつか使えるかもと思ってバックパックの奥底に仕込んでいた自転車用のワイヤーロックがここで役に立ちました。

チョロチョロの水シャワーで汗を流しスッキリ。

時間は深夜1時、髪はビシャビシャのまま

おしんぽこ
おしんぽこ
渋メガネ、最終的にシェイシェイ言うてたな〜

と考えながら、なんとか無事にフィリピン入りできて安心して爆睡するのでした。


前回▼

【旅行記15】台湾最終日。そして再びフィリピンへ【台湾⑦】台湾のローカルな生活を見て、想像していた何倍も台湾を楽しむ事ができました。 まだまだいろいろと見てみたいと思っていましたが、フィリピン...

次回▼

【旅行記17】気分は過去最悪!腹立つ人々とやらかす私【フィリピン⑨】夜中に台湾からフィリピンに到着し、あまりにも不気味な夜の空港からなんとかホテルに到着。 ズタボロ宿でしたがもはや寝れればなんでもいいや...

背中が蒸れないバックパックは
[deuter-ドイター]

超万能海外生活用イケブーツ
[Blundstone]


ネット動画配信サービス(無料期間有)

サービス名
(通常月額料金)

特徴
U-NEXT
(1,990円)
最新映画,人気ドラマ,アニメ多数
多ジャンルのバラエティ番組
動画総本数16万本
毎月ポイント(1200円)がつくので実質790円
[無料期間あり]

Amazonプライムビデオ
(408円)

月額料金最安(408円)
Amazonプライムオリジナルコンテンツが人気
[無料期間30日間]

FODプレミアム
(888円)

フジテレビ系のドラマ(過去作品含む)豊富
雑誌,漫画15万冊
[無料期間1ヶ月間]

TSUTAYA TV無料お試し
(933円)

毎月有料動画2本分(1,080p)のポイントがつく
[無料期間30日間]

DMMm見放題Chライト
(540円)

趣味系多め
グラビア,アイドル,多数
ギャンブル,麻雀,お笑い
[無料期間2週間]