アメリカ

【旅行記89】憧れの地ニューヨーク旅行|メガバスでトロントから簡単に行けました【アメリカ1】

バックパッカーのこの私、ワーホリでトロントを選んだ理由は

ニューヨークに近いから

のみであります。

それほどニューヨークに行ってみたかったのです。

前回の話で、余りにも職場のメンバーの人数が減り半ば諦めましたが、何とか人が増えて来てニューヨークに行けそうな感じがして来ました。

[新メンバー4人]

 

今回は久しぶりにバックパッカー旅行に出かける話。

そしてなんとあの人と再会します。

前回

【旅行記88】人がいない!地獄の労働1か月と新体制でジャパレス化するレストランバー【カナダ19】私が週5~6で働いているバーSoulの調理場は変動の時期を迎えます。 なんと、 レギュラーメンバーの伊達さんがワーホリビザ終了により...

ニューヨークに行きたい!

行っていいっすか?

まず最初に申し上げたいのが、

私は3の段階でごろにニューヨークに行く事をほのめかしています。

そして

おしんぽこ
おしんぽこ
9月頭に行くから長期休暇を頂きます!

5にシェフのケンとオーナーに報告済みであります。

そして8月半ば、

私かでんじろうのどちらかが出勤していれば店が回るくらいに新しいスタッフが育った頃、私はケンに伝えました。

おしんぽこ
おしんぽこ
来月ニューヨーク行くからね?
ケン
ケン
えぇ⁉︎聞いてないよ!

お店どうするの⁉︎

えぇ⁉︎

今はまだそんな状況じゃないから11月くらいに

おしんぽこ
おしんぽこ
想像通り過ぎる反応!

確かに私が店を空けると確実にケンの負担は大きいはずです。

発注や一部の肉の仕込みなどケンか私しか出来ない仕事もあります。

私も店を長期で空けるのは少々心配であります。

おしんぽこ
おしんぽこ
ん~やっぱり11月とか

と心配していると,新しいスタッフのちえみさんが一言。

ちえみ
ちえみ
あんたさぁ!
おしんぽこ
おしんぽこ
ちえみさん?

ちえみ
ちえみ

あたしらの事信じてないの?

お店の事心配しなくていいから、行ってきな

でんじろう
でんじろう
そうですよ、俺らに任しといて下さい
さわやかくん
さわやかくん
僕も気合いだけは入ってるんで!

ギャル子
ギャル子
別に1人くらいいなくても変わんないでしょ

あついさん
あついさん
ニューヨーク行くなんてあついー!

ちえみ
ちえみ
聞いた?そう言う事よ!

安心して行ってきて!

そのかわり

おしんぽこ
おしんぽこ
そのかわり?

ちえみ
ちえみ
楽しんで来てよね?

おしんぽこ
おしんぽこ
ちえみさ~ん!

この女、私の後輩、2歳下、週2くらいしか入っていないのにこの貫禄であります。

というわけで、頼れるメンバーのおかげで91日から18連休をもらい、ニューヨーク旅行に行く事になりました!

ケン
ケン
ボソボソ

メガバスチケット

ニューヨークへ行くにはもちろん飛行機の方が早くて楽ですが、トロントからは陸路で安く行く事も可能であります。

せっかくなのでバスで行ってみる事にしました。

私が使ったのはメガバスです。

https://www.megabus.com/

メガバスはアメリカとイギリスの長距離バスの会社です。

魅力はその価格でチケット価格はなんと1$からスタートします

価格は予約が増えるにつれて上がっていくので、予定が決まっている場合は早めに予約すると安いチケットを買うことが出来ます。

おしんぽこ
おしんぽこ
なんと私はトロントからニューヨークまで$35のチケットを買う事が出来ました

ESTA無し?

ESTAとは、外国人がアメリカに入国するのに適しているかどうかを渡航前に審査するための自動システムのことで,簡単に言うと観光ビザみたいなものです。

日本人はアメリカに行くのに観光ビザは必要ありませんが,その代わりにこのESTAを事前にオンラインで申請しておく必要があります。

承認されたESTAは2年間有効で,1回の渡航につき3ヵ月間の滞在が認められています。

しかし,カナダやメキシコからの陸路の場合はESTAは免除され,国境で90日間滞在許可証を取得することができます。

私はメガバスで陸路入国予定なのでESTAの申請はしませんでした。

出発!たったの13時間でニューヨークへ

久しぶりのバックパッカー

91日夕方,トロントのバスターミナルに着きました。

久しぶりのバックパッカー旅行です。

初めての海外でアジアを4カ月、バックパッカーとして周ったあとはカナダで働いていたので、旅行者という感じはありませんでした。

しかし、今回のニューヨークは間違いなくバックパッカー旅行であります。

乗り場を調べ,多国籍な人々に紛れて待合席のベンチに腰掛けた時

おしんぽこ
おしんぽこ
あ~バックパッカーっぽいなぁ

本来私がやっていた事を思い出した様な感じがして、気分が高揚しました。

おしんぽこ
おしんぽこ
そしていつもの様に,初めて行く場所にビビっています!

そして時間は20時

ついに初めてのニューヨーク初めてのアメリカに向けて出発であります。

ラッキー席

席は70%ほど埋まっています。

メガバスは席番号がないので席は早い者勝ちであります。

運よく私の隣には誰も座る事はなく,快適なバス移動になりそうです。

1人で2つのシートを使えるので,非常に快適であります。

[快適な寝方]

誰がなんと言おうと,快適です。

入国審査

アジアのイミグレーションで手こずったことはありませんが,カナダに来る時は大変な思いをしたので,今回のアメリカ陸路入国はかなり緊張しました。

しかし拍子抜けもいいところ。

トロントに戻るチケットを最初に見せるとなんの質問もなく,

スタンプ

ドンッ!ドンッ!

でした。

↓こんな感じのものを記入して提出。

パスポートにホッチキスされます。

ついに到着!クソ宿に泊まってしまう

憧れのニューヨーク

到着したのは朝9時。

バスターミナルなどではなく,マンハッタンのど真ん中の普通の道沿いに停まりました。

おしんぽこ
おしんぽこ
おおおー!

すげ〜!!!

カッケー!

バスを降りた私はとりあえず,そのニューヨーク感にやられてしまい,キョロキョロしたり,写真を撮ったり,グラサンをかけてみたり,スタバに行ってみたり…。

長距離バスから降りたばっかりとは思えないテンションであります。

田舎もん丸出しのリアクションを一通り披露した後,私は地下鉄へ向かいました。

7-Day Unlimited Pass

と言うものが$31で買えます。

おしんぽこ
おしんぽこ
これで7日間地下鉄乗り放題と言うわけであります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#2014 #newyork

SHINさん(@shinstagra.mo)がシェアした投稿 –

クイーンズの日本人宿ムーンパレス

ネットで出てきたので,ビビリの私はムーンパレスという日本人宿を予約しました。

おしんぽこ
おしんぽこ
1泊$30です。

ニューヨークにしてみればかなり安いです

14時ごろ,電車を乗り継ぎなんとか到着しましたが,少々問題であります。

これはネットで見た情報です。

“チェックインは15時からですが,それ以前にチェックインしたい人は$10頂きます”

との事。

おしんぽこ
おしんぽこ
まだ14時!これは危ない!

たった1時間のために$10ドルも払いたくないため,私は休憩もかねて宿の外で待つ事にしました。

するとそこへ中途半端にアメリカナイズされた,

初対面タメ口系・帰国子女に憧れてそうな20代半ばの純日本人女性が現れました。

どうやら宿で働いている人の様です。

宿の人
宿の人
ハロー

ハワユ〜

おしんぽこ
おしんぽこ
(うわっ私普段英語で生活してますアピール系女子だ!)

こんにちは

宿の人
宿の人
お客さん?チェックインまだでしょ?

Not yet ?

おしんぽこ
おしんぽこ
いやまだ早いのでここで待ってますね

追加料金を請求されたくないため,15時まで待つ事を伝えました。

すると

宿の人
宿の人
ん〜ん,you don’t have to… あっ大丈夫だよ〜

Fortunately…あっ…今日私早く来てるから!

Early…

英語圏の国あるある,

これは見事な

日本人相手なのに知ってる英単語出しまくって,

つい英語出ちゃう系女子に憧れてる人です。

15時出勤らしいのですが,早く来ちゃったからチェックイン可能との事。

おしんぽこ
おしんぽこ
じゃあすんませんけど,お願いします。

彼女のご好意により14時すぎにチェックインし,とりあえず3泊分$90だけ払いました。

しかしその後私はとんでもない事を耳にするのであります。

ひと通り説明してもらった後,彼女はこう発言します。

宿の人
宿の人
Early check in だからあと$10ね?

あっごめん分からないか…

アーリーでチェキンしてるから$10もらうルールなの…

えっと, アーリーは早いって意味で…

おしんぽこ
おしんぽこ
!?

これはいきなりヤバいです!

ヤクザであります!

おしんぽこ
おしんぽこ
え?さっきまだ早いから待つって言ったら,

大丈夫っておっしゃいましたよね?

宿の人
宿の人
うん言ったけど?

私15時出勤だけど,あなたの為に14時から働いたわけ!

だから人件費って言うのかな,そういう決まりなの…

こっちじゃ普通よ?

人件費?

こっちじゃ普通?

外で言っていた大丈夫

とは一体何が大丈夫だったのでしょうか?

そしてこの女金の話になった途端,英語キャラを忘れています。

インドでもここまでアホなボッタクリをされた事はありません!

もちろんそんな理不尽なお金を払う意味は分からないので一旦外に出てまた15時に戻って来る事を伝えました。

すると,

宿の人
宿の人
キャンセルって事でOKかな?

No refound…

返金は無いからね?

泊まるならそこからまたチェックイン

そう言う決まりなの

こっちじゃ普通よ?

と,理解し難い事ばかり言うのであります。

簡単に言うと,

私は3泊分払っているのですが,あと$10払わないとキャンセル扱いになり$90は返しませんとの事。

そしてそれはニューヨークスタイルだと。

そんなわけあるかい!と思いましたが,

その後もう1人仲間(他の宿スタッフ)を呼ばれ,もはや私が悪者の様な雰囲気に。

心境としてはこんなところに泊まりたく無かったのですが,一時的な感情で$90を失うのはかなり痛いので,泣く泣く$10を払ってしまったのです。

大丈夫という曖昧な日本語を巧みに操り室内まで招き入れ,あとはルールだとかニューヨークスタイルだとかふざけた事を言いながら早く来ちゃった旅行者から$10を巻き上げるクソ日本人宿だったのであります。

ナンシーと合流 ?

台湾でナンシーという女と知り合いました。

【旅行記13】20kgヘビー級のバックパックを断捨離!7kgになる【台湾⑤】無愛想パンク女・ナンシーと知り合い、ついに快適な日本人宿にチェックインしました。 一晩あけ、台湾3日目が始まります。 前回の...

私が,「ニューヨークに行くぜ」とSNSに投稿したところ,

ナンシー
ナンシー
うちもちょうど休みやねん。

行くわ

と,全くこっちの都合を考える事なくニューヨークに登場する事になってしまったのです。

旅行記・台湾編を読んだことがある人はご存知かと思いますが,

この女なかなかくせ者であります。

しかし!

そんな鋼のハートの持ち主のナンシーが完全に困り顔をしているのを宿内で目撃し,それが再会となるのであります。

ナンシー
ナンシー
あっ久しぶり

うちな,ちょっと早く来てたんやけど…

会うや否やチェックイン時の話を聞かされますが,

私より2時間早く到着していた彼女,

なんと私と全く同じ手口で,$10払わされた様です。

しかもあの同じ女に!

どうやら

宿の人
宿の人
15時出勤でちょっと早く来ちゃったから…

と言うのは嘘で,朝からうろうろしていた様です。

さらに!もう1人被害者がいたのであります。

被害者
被害者
僕も全く同じだったんですよ。

後から言われたので$10払うしか無かったんです。

自分だけかと思いきや,他にも被害者がいると言う完全に確信的なやり口に腹を立てたナンシーは反撃に出ました。

ナンシー
ナンシー
別に$10くらいどうだってええんやけど,そんなセコいやり方はどうかと思うで ?

その喋り方も気持ち悪いわ

あんたはそうやって今日合計$30を堂々と客から騙し取ったわけなんやけど,それがニューヨークスタイルなんか?

宿の人
宿の人
What?

な,何よその口の聞き方?

わわ,私が何か間違ってるの?

ナンシー
ナンシー
間違ってるで

金の事は,それがルールって言うんならまあええ。

でもなうちらは客で,しかもあんたより結構年上やで。

立場はっきりしてるやん。

日本人宿で日本人相手なんやから少しは敬語喋ったり態度改めた方がええで。

まずその前に日本人同士の初対面やから

おしんぽこ
おしんぽこ
(こわい)
宿の人
宿の人
…私,ニューヨーク長いから…敬語は…
ナンシー
ナンシー
嘘つけや

あんた英語下手やもん

宿の人
宿の人
…ぐぬぬ
おしんぽこ
おしんぽこ
(そこまで言うかね…)

無感情サバサバ女・ナンシーの反撃により宿の女は黙り込み,すぐに消えて行きました。

そしてそれを見ていた他のスタッフはナンシーに$10ドルを返金し,謝罪をするのでした。

おしんぽこ
おしんぽこ
初日から穏やかじゃないなあ

そして同時にこう思うのであります。

おしんぽこ
おしんぽこ
私の$10は帰ってこないのかな

しかしトロントで約7ヶ月間毎日死ぬほど働き,ワーホリ開始時の超貧乏生活から一変し,だいぶお金も貯まりました。

旅行などでお金を使うために仕事を頑張った様なものだし,

ニューヨークに来れるなんて人生の中でもこんなに貴重な時間はそうそうありません。

宿女もナンシーにコテンパンにやられて出て行ってしまった様なので,$10は諦めて3日後に宿を替える事にしました。

被害者
被害者
僕は$10返して欲しい…

 


次回↓

【旅行記90】突っ込みどころ満載!タイムズスクエアと自由の女神とメトロポリタン| ニューヨークベタ観光1【アメリカ2】カナダのトロントにてワーホリ中のこの私。 やっとのことで休みを取りついに夢にまで見たニューヨークに旅行に来ています。 久しぶりのバッ...
RELATED POST